蓮芽のES回顧録


プロフィール

 「DIABLO」シリーズは1ん時から。
 最初の出会いから10年そこそこかぁ。もうそんなに経ったんだねぇ。
 実はグロ系ゲームはあまり好きではない。
 それでも「DIABLO」にハマれたのは、その背景にある世界観の奥深さ、
 そして何より「アイテム探し」の楽しさ、これに尽きる(笑)。
 この二つがなけりゃホント、やってられないぜっ!!
 …ちなみに「DIABLO」「DIABLOII」共、ネットを一秒たりとも繋げた事がない。
 今は光通信だというのに、それでもマルチをする気が全くないアホタレ。

 好きなビルドの傾向は、地味に殴り系。
 魔術師系の爽快感も捨てがたいけど、
 魔法は当たり外れがあるし。
 あと、殴ってる時の感触がいいんだよね、攻撃してる実感があって。
hsges-profile.gif

 ESに遭遇したのは、ホントごく最近。
 「敵が強くなる」系のMODはイヤだったんだけど、
 ホント、ESのお陰で世界が変わりました。

キャラクター

Amazon「Syranoss(シラノス)」

 記念すべき、ESファーストキャラ。
 試験的かつ博打的な戦いをさせているので、結構危ない目に遭っている(汗)。
 現在はリクソス・セットを纏い、矢の超高速射出技(ストレイフ)で敵を一網打尽にする日々が続いている、生粋の弓アマ。

Barbarian「Garasoryda(ガラソリダ)」

 …うーん、良い名前思いついても、それをローマ字にする語学力がない(泣)。
 一応「ガル」というニックネームがあります。…イヤ、某ユニークダガーではなくてね…
 ケインの破壊道具で、文字通り数々の破壊活動を営む荒くれ坊主(笑)。
 黒騎士に変身しなくても全然強いが、某パッシブのせいで基礎ライフが変動する事と、リテンプションの音が五月蝿いのが悩みの種(笑)。

Paladin「Damrall(ダムラル)」

 御馴染み、天然癒し系ヒーロー(嘘)。
 いやー、ティラエル・セット装備した時の、あの「てんしのわっか」には驚いたなぁ!(笑)
 最近はコンプしたてのマレク・セットで牛叩きに精を出す毎日。
 でも、アイテムがアホみたいに出る幽霊牛ゾーンには、あんまし行きたがらない…。

Necromancer「Horyguii(ホリグイ)」

 意外とタイマンでも強い? 噂のチョイ悪オヤヂ。
 思えば最近、鎌以外の武器を装備させてない気がする…(笑)。
 だからなのか、鎌ぶん回して、時折毒だの骨だの吐き出しつつ敵を八つ裂きにする様は、まさに死神。
 最近は美人姉妹(ヴァンパイア)に囲まれ、幸せな余生を送ってるとかいないとか…。

Assassin「Racsy(ラキシー)」

 現在、ただ一人ナイトメア・クリア済の最凶暗殺者。
 その強さの原点は本体…ではなく、犯罪的強さを誇る二人のシャドウマスターにある。
 彼女達は、全てのアクトボスを文字通り瞬殺する威力を所持。もはや魔王より恐ろしい存在と成り果てた
(ただし、二人しかいないので、短時間で一掃するまでには至らない)。
 かわって本体はというと…、罠を闇雲に出して「ピーピー」言いながら逃げ回ってるだけである(笑)。

Sorceress「Tina(ティナ)」

 後述のネタキャラ二人以外では、唯一名前の由来が異なる魔女。ちなみに、某海外ドラマの某登場人物からとりました。
(ちなみに、かなりの性悪キャラ…)
 ナジュズ・セットでイモレーションをドッカンドッカン撃ちまくる、清楚な魔女像とは程遠いドラ娘(笑)。

  • 以下はネタキャラです。元ネタ知らない人は、あんまし面白くないかも(笑)。

Amazon「Barusa(バルサ)」

 現在、日本一有名な短槍使い(齢30)。
 名は体を現すかの如く、愛用の槍を華麗に操る女用心棒。
 …とか思ってたら、近頃は投げ槍を持ち、恐怖の王ディアブロに変身する日々(だめぢゃん)。
 だって、中々綺麗な槍術がないんだもーん!
 現在、全キャラ中最高の火力、ではなく毒力を誇る、恐怖の申し子。

Druid「Leonardo(レオナルド)」

「レオナルド熊」って人知ってる? …知らなきゃ別にいいんだけど(笑)。
 言うまでもなく、合成(発明)要員。合成する時は熊の姿で、という無駄なこだわりよう。
 だが、レベルが「Racsy」に(かなり)遅れをとっているので、レベルに依存する合成は全部彼女に任せないといけないのが辛いトコロ。
 ちなみに、この熊変身を覚えさせるのに、結構色々苦労しちまいました…。
 熊変身ができないドルイドなんて、熊がいないドルイドなんて…(号泣)。

 育てるのに、殆ど苦労せずともいいのが、ESのいいトコロ。
 キーワードは「全員でHellへ行こう!」です。
 みんなHellに連れて行けたら、いいなぁ…

プレイ日記

09-16-2009一年以上放置プレイとか、マヂごめんなさい…(泣)

※「蓮芽のES回顧録」は、本日を持って終了致します。
長い間の御愛顧、誠に有難うございました。
…いや、真っ赤な嘘ですけどね(爆)。
eswiki_ssory.gif 
あまりにもお久し振りすぎて、編集方法ド忘れしました蓮芽ちゃんですこんばんは(笑)。
それから、近頃発表されたDIABLO3の新クラス・ショック(笑)から、やっと立ち直った蓮芽ちゃんですこんばんは(再来)。

別にDIABLOII+ESから離れてたワケではないです。
ていうかむしろ、思いっきり一生懸命ガチでプレイ続けてました(相変わらずシングルで)。
お陰様で、育成中の全キャラがHellクリアという、類稀なる快挙を成し遂げましたので、御報告に参上仕った次第であります。
その内容はといいますと…。

実は、ESプレイ日記をコッチで展開してたんです。
それと平行してサイトも激烈公開しております。
こっちはプレイとか攻略云々よりも、むしろサブカルチャー的な要素が強いサイトとなっています。
私が渾身の力を込めて翻訳した「DIABLO3」情報はガチでオススメなので(笑)、よろしければ見に来て下さると蓮芽ちゃん、飛んで泣いて喜びます絶対。

ここで宣伝するなって事ですかそうですか…(泣)。

  おまけ
 コピペ(自分)用にww
いくつになってもゲームっ子(ブログ) http://blog.plaync.jp/gofightep.slog
Elfantasy Project http://elfantasypro.web.fc2.com/
 ごぉっふぁい通信・復刻版 http://elfantasypro.web.fc2.com/gofight_com/index.html
ごぉっふぁい通信・出張ブログ http://elfgofight.blog76.fc2.com/

これらのリンクを、プレイ日記のトップページに貼る勇気は、流石にありませーん(笑)。

スペシャル・エリア編「レオナルド博士と韮作村の仲間達・後編」

 前回までのあらすじ。
 はつめい の てんさい レオナルドはかせは ニーラサック という わるものを たいじしてほしいと あーにゃちゃんに たのまれました。
 レオナルドはかせは
 「しょうがねぇなぁ、オレがチャチャッと倒してくっから、ちょっと待ってろ!」といい ハロガスを でていきました。
 だんじょんをすすみ ついにニーラサックのりょういきに つきました。
 いいきに なっていた レオナルドはかせは もんをくぐりぬけたとたん わいばーん というもんすたーにふくろだたきにされ、しんでしまいました。
 しようがないので レオナルドはかせは あたらしくゲームをつくらず そのまま じぶんのしたいがあるばしょまで はしっていきました。
 でも もんのところには あの わいばーん が たくさんいて とおれません。
 レオナルドはかせは したいをかいしゅうできるでしょうか?
 ※お子様に、是非心を込めて読み聞かせてあげて下さい(嘘)。

 正解は…
 「ただ地面を闇雲にクリックしてたら、いつの間にか回収できていた」です(爆)。
 …違うでしょ? その前に、どうやって通せんぼしてるワイバーン軍団をくぐり抜けたか、でしょ!?
 ワイバーンは、手下と本体を間違えるほどアホじゃありません。
 手下と本体を同時に見つけたら、ほぼ半分以上の確率で本体を攻撃してきます。
 死体は、この高くそびえ立つ門の向こう、だという事は分かります。
 なので博士は、勿論クマに変身して莫大なライフを確保し、そして、
素手で殴りに行った。これが正解です。
 勿論これは、ワイバーンを倒すのが目的ではありません。
 ただ一つ、それは隙を作る事。
 本来、手下に作ってもらうべき隙を、博士は自ら進んで作りに行ったのです!
 だって、どうせ殴られるのは分かってるんだもん(笑)。
 素手とはいえ、変身により向上した攻撃力はバカになりません。
 それに、奥の手「ハンガー」を使えば、減ったライフを吸収する事ができます。
 それが功を奏したのか、一瞬の隙を博士は見逃さず、あとはぴちょん君(仮)に任せ、すぐさま裏へ回り込み、そして遂に死体を回収することができたのです!
 回収できればこっちのもの。 
 ぴちょん君(仮)とローグさんとの連携で、ワイバーンの数を徐々に減らし、最終的に完全一掃する事ができたのです!
 やはりここまで来たら、諸悪の権化ニーラサックを倒すまでは帰れない。
 そう心に決めた博士。ですが一難去ってまた一難。
 こんどは、ホーリーショック・オーラを纏った、ずんぐりむっくりロボット集団が襲い掛かりました。
 これがかーなーり痛い!
 2000越えのライフが「ガオガオ」言いながら、定期的に削られてしまう。
 これはイカンと思い、早速街へ帰還。
 確か、狼に変身すると稲妻吸収が付くんだったっけ?
 念の為、開いてる穴に稲妻吸収ジュエルをできるだけ入れていこう。
 準備を整え、いざリベンジっ!
 …それでもやっぱ痛い(汗)。
 特に狼はライフがそれ程多くないから、フューリーとハンガーを上手く使い分けるしかない。
 でも悲しいかな、あまり吸収できていない…。
 ポーションをがぶ飲みし、苦闘の末に一掃する事に成功。
 残るはニーラサックただ一人。
 その前に、スキルポイント振り直さないと…。
 対ニーラサックは、実はあまり苦労せず撃破。
 というのも、博士の攻撃には凍傷効果が付いており、今まで殆ど死体を残していない。
 なので死体爆発させるにも、死体がなきゃ意味がないのであって…
 彼は敢え無く、ぴちょん君(仮)の手によって絞め殺される羽目になったのでした(本体じゃないのがミソ)。
 チャンチャン♪

 とりあえず、ES回顧録・ノーマル編はこれで終わりです。
 かといって、引き続きナイトメア編とヘル編はやるのかというと…
 今の所、かなり厳しいです。だって、流れはノーマルと同じだし(笑)。
 なので、今後はよほどのニュースがない限り、書き込みはないかと。
 Diablo3のネタも書きたいけど、ここに書いていいものかどうか…(笑)。

 現在トレハンの為に、スペシャルエリアを巡りに巡ってます。
 いやー、もう、楽しいのなんのって(笑)。
 セットだのユニークだのゴロゴロ出る出る!
 …ナイトメアですけど、何か?
 んでもって、レベルがいつの間にか80超えてますけど、何か?

スペシャル・エリア編「レオナルド博士と韮作村の仲間達・前編」

「スペシャル・エリア」。
 何と甘美な響きだろうか…。
 まるで「是非入ってください」といわんばかりではないか!
 こうして、地獄の輩の巧妙な罠に引っかかった戯け者がここに一人…。

 ニーラサックの領域。
 ここにはあの、全世界を敵に回した諸悪の権化がいる。
 本来は三馬場と戦う前に、この男を打ち倒さねばならないのだが、
ESでは、これは強制ではなくなった。
 なので、彼を倒さずにバールを倒してエンディング、という、
何とも奇妙奇天烈な展開が催されるわけで…。
 …べ、別に腐してるワケじゃないっスよ!(汗)

 本題に入ろう。
 ここはやっぱり、レオナルド博士(ドルイド)の逸話は外せないだろう。 
 ここでは彼の視点で、この最高難易度を誇るこのエリアを語り尽くそうと思う。
 ただし、前後編で(笑)。

 熊変身も大分板についてきて、ダナラックのセットをコンプリートして、
「もう恐いモンなんてねぇぞっ!」なぁんていい気になって、ぐいぐいと先へ進んでいったのでした。
 間接戦闘系はえらく苦労するこのエリア。
 対して近接戦闘系にとっては、いいカモだったりするこのエリア。
 時折、結構デカい上に痛い中ボスが駐留してたりするので、油断はできないんだけど。
 そんなこんなで、どデカい門に到達。この先に韮作がいるのは周知の通り。
 なぁに、熊に変身してりゃ何て事ないさ! ってな感じで中に一歩入った途端…
 …なんか、攻撃受けてる? けど高い門が邪魔で、何処にいるのか、何をされているのかが全く見えてこない!
 かろうじて隙間から「ワイバーン」らしき翼が動いているのが分かる。
 かといってどうこうする術もなく、そうしてる間にライフがどんどん減っていき、そして遂に…
 …御臨終です(泣)。
 …まいったね、これには。
 だって、奈落のウェイポイント出てから、一つもポータル作ってないんだもん(泣)。
 なので、奈落から一生懸命走りました、マッパで(笑)。
 ゲーム作り直したら、またあの回りくどいルートを、敵を倒しながら進まないといけない。ここは何とかして死体回収しよう。できないなら後で別の方法を考えればいい。
 でも、ほんっとに長いんだよ、この辺…。
 やっとこさ、あの因縁の門に辿り着く。
 この向こうに死体があるんだけど、例の如く見えない(泣)。
 意を決し、一歩踏み込んだらまだワイバーンに囲まれそうになったーーっ!!
 ていうか、いきなり目の前にテレポートしてくんな! 心臓に悪いだろうが!
 前線を離れ、気を落ち着かせるレオナルド博士。
 門の出入り口では、ワイバーンとぴちょん君(仮)が睨み合い状態。
 だが長くは持ちそうもない。
 ぴちょん君をおとりにして自分は死体回収、という手も考えた。
 だがよりによって、あの狭い門口で奴等はひしめき合っていた(泣)。
 その上、門のせいで正確な死体の位置が分からないという、この悪循環。
 これぞまさに、四面楚歌、ってやつだ。
 
 さて、ここで問題。
 レオナルド博士はこの後、死体を回収する事に成功。
 結果として、このクエストをもクリアする事に成功します。
 さて、博士は一体どうやって死体を回収したのでしょうか?
 答えは、次回です(←コラーーーッ!!)。
eswiki-hsg-smact5.gif 

Normal Act5「雪の降る街・血の槍も降る街」

 えー、序盤は大して書くことないス。
 LoDとあまり変わってないし。
 微妙にスペシャルマップ「ニセ札工場」とか気になるけど、かつての教訓を生かして今は我慢。
 ニーラサックのクエストが素通りできるようになったのは楽かも。
 一方、苦労すると思われた三馬場対決。
 キャラ毎に違いはあったものの、即死級の攻撃を受ける事はなかったので、ほぼ難なく攻略。
 要塞内部での、バールの手下との戦いは結構骨が折れましたなぁ。
 例の如く、本体一直線(泣)。
 傭兵、五回ほど死にましたよ…。
 それでも彼奴らを蹴散らし、安置室でバールと対峙する事に。
 いきなり、小物どもに囲まれて地味に焦る(笑)。
 いや、小物じゃなかった! 中にはFOぶっ放す赤フンドシまでいる!
 これはイカン、早くボスを見つけなければ無限連鎖だ。
 と思ったら、いました。
三体も。
 …増えてるやん(泣)。
「あれでもない、これでもない」などとほざきつつ攻撃を続け、やっとこさ最後のバールを打ち倒す事に成功。
 …なんつーか、五体くらいのバールと戦ったよーな気がする(汗)。
 次から次に出てくんだよ、アイツ…。
 そんなこんなで初めての称号をゲット。
 何気にLoDと違うんだぁ。しかも、クラス毎に違うみたいねぇ。
  Amazon→Maiden
  Paladin→Knight
  Barbarian→Warrior(!)
  Sorceress→Adept
  Necromancer→Summoner
  Assassin→Eliminater(?)
  Druid→Protector(どうせなら「Professor」の方が…)
 そんなワケで、今からスペシャル・マップ行ってきまーす!
 待ってろよ、牛!(笑)

Normal Act4(後編)「この物語は『ノンフィクション』です」

 やはり、ここはファーストキャラの弓アマ「シラノス」の視点で、書いておかねばなるまい。
 そう、そこで私は恐怖の王・ディアブロの意外な側面を垣間見る事ができたのだから…
 前編での意外な再会に心が折れ、既に精神的ダメージMAXな最中、
 そんなことなどお構いなしに、派手に御登場のディアブロ様。
 いやらしい事に、大勢の手下を引き連れて(でも弱い)。
 問題はその後。
 私はいつものように、敵の目の前に「デコイ」を出し、それに気をとられている内に云々…という作戦に打って出た。
 だが…
 ディアブロは、違った。
 私は出しどころがまずかったのだろうと思い、今度は正確にデコイをディアブロの目の前に出した。
 そして逃げた。
 んがしかし、ディアブロはわざわざデコイを避け、ワルキューレには目もくれず、一目散に私の方へ向かってきた。
 んで、ライトニングインフェルノ。
あぢーーーーーーーっ!!!!
 やばいやばいまじこれ痛いし熱いしなにこれやばいくらいに…(以下略)。
 大慌てでポータルに向かったら、なんか、檻がっ!!
 こんなん、LoDでは見慣れた光景だというのに、やはり人間は錯乱するとダメだね。
 こんな事を数回繰り返した後、ふと気付いた。
 こんな戦力で、ディアブロを倒すのは無理だ、と。
 いくらなんでもマジックアローじゃねぇ(笑)。
 でもライフ・マナ吸収が十分ではない今、スキルを変えるのは本当に得策なのかどうか…。
 試しにガイデッドアローを使ってみた。ただし聖域の入り口付近で(オイ)。
 …こんなん、近づく間に回復されるがな(怒)。
 も少し近づいてみる。念を入れてデコイを設置。
 でも、相変わらず引っかからないディアブロ(笑)。
 それでも、ガイデッドアローの高ダメージが結構効いている。
 そして苦難の末、遂にディアブロを燃えカスにする事に成功っ!
 ほんっと、苦労した…。

 試しに、他のキャラでは…
 何の因果か、ディアブロは女性キャラが相手だと脇目も触れずに一直線! な傾向があるみたいです。
 ちなみに最凶アサシンでは、例の如く秒殺(シャドウが)。

 結論:偽者もダメ、バルサ姉さんもダメ。ディアブロさんはホンモノ嗜好ですかい…?
 ディアブロさんの女好きには困ったものだ(爆)。
eswiki-hsg-act4.gif

Normal Act4(前編)「こんな形で、貴方に再会したくはなかった…」

 何気に、色々と物議を醸し出したアクト。
 その辺に関しては、後の方で…
 伏魔殿を出た途端に敵に囲まれてビビったけど、レベルが結構上がってたので、冷静に対処すればどうって事ありませんでした。
 ここはいいなぁ。セットアイテム、ゴロゴロ出るなぁ。Normal品質だけど(笑)。
 それでも、聞きなれないセットが多数手に入り、その内コンプリートもいくつか達成、更なる強化を図る事ができやした。
 ここ、トレハンコースに加えていいかもね。暗いけど(笑)。
 クエスト自体が少ないのと、途中で出てくる中ボスが妙に弱いのも相まって、すんなり混沌の聖域に到達。
 ここではじめてビボルダーに遭遇。けどメイジらしくライフは少なめ。
 封印を解いた後、懐かしい面々に遭遇。
 レオリック王様、ちと痩せました? あ、元からか(笑)。相変わらず攻撃エグいなぁ。
 しかもこの毒、かなり持続性が高い。こーいう時に限って解毒剤を切らしていたので、慌てて街へ帰還。
 1では毒属性無かったじゃんよ(ゲロ犬除く)…
 サキュバスねいさん、おっひさ~♪ 相変わらずナイスバディだねぇ(どこのスケベオヤジだ!?)。
 なんかファナオーラ展開させてっけど、全く意味が無いって事教えたげた方がいいのかな?
 …って、
ラックダナン様ーーーーーっ!!!(号泣)
 なーにどさくさに紛れてユニークモンスターになってるんっスかぁぁぁぁぁっ!?
 1ではあんなに素敵な殿方だった貴方が、何と嘆かわしい…
(※1では、ラックダナンはユニークモンスターではありませんでした)
 とはいえ、ディアブロと戦う為には、この親善たる崇高な騎士殿を、心を鬼にして倒さねばならない(泣)。
ラックダナン様の方が鬼でした(泣)。
 ちなみにソーサ・プレイん時は、悪夢のファナ・オーラを展開…(画像参照)。
eswiki-hsg-lach.jpg
 ディアブロめ、覚えてろよ! 「ニコ動」でアンタを思いっきりキャラ崩壊させたMADを(その内)公開してやるっ!(怒)
         <つづく>

Normal Act3「川○浩探検隊が逝く!」

 実は、個人的に好きなアクト。
 なので、ちと崩壊してもイイデスカ? イイデスヨネ!?
 なんといっても「フェッティッシュ」と「ザカラム信徒」という、「DIABLOII」における二大ギャグエネミーの存在が非常に大きい。
 そりゃあ敵だし、とくにチビ達は群れてかなり痛いから、やっかいではあるんだけど。
「あじゃぱ~~!」とかほざいて火ィ吹くシャーマンを見たら、それなりに和めると思う(嘘)。
 ボス戦は、タカ括って挑んだら意外と苦労した、と思う。
 ただし、ほぼ全員Lv30に達していたので、新スキルの試し打ちも兼ね…られませんでした(泣)。
 ほとんど、既存のスキルでやれたような記憶が…
 ちなみに、アサシンをプレイしてた時、
 ポータルの準備をしている間にシャドウがメフィストを瞬殺するという、異常事態が発生!
 故に、メフィストの最期を本体は一切目撃してません(汗)。目撃できませんでした…。
 どんだけ強いんだ、お前…
eswiki-hsg-act3.gif

Normal Act2「熱中症には気をつけ給へ」

 ここも、キャラ毎に書く事は、これといってないです。
 ただ、LoD時代は色々とトラウマの多いアクトでもあったり…(泣)。
 以前知り合ったディアブラーさんの中に「超虫嫌い」な方がいて、ここを回るのが苦痛で仕方がない!
と嘆いていらっしゃったのを唐突に思い出しました(笑)。
 私は、別にそうでもないなぁ。ESでは電気虫もあんまし痛くないし。
 ここへ来てやる事は一つ、「傭兵の交換」でっす。
 ただし全員ではなく、近接戦闘系のキャラは引き続き、ローグ姉さん使用です。
 雇い直そうとして、ふとイベントリーを確認したら、黒グローブが残っててマジ焦りました(笑)。
 いや、誰とはいいませんが…
 ボス戦は、意外な程に苦労せず(Lvは24程)。
 …ナイトメアで秒殺されたLoDは、アレは一体何だったのか…(泣)。

Normal Act1「安藤リエさんを拝みにいくゾ」

 全体的な感想として…
 まだESに馴染みきってない頃、用心してレベルをしこたま上げて挑んだ為、それほど苦労せずに倒した記憶がある。
 確かLv18だったかなぁ? ちなみにポータルは一度も出してません。
 LoDではあんなに苦労したのに…
 なので、このアクトに関しては、育成キャラ毎に書く事はあまりなかったり。
 …そりゃあ、最初はキツかったっスよ~! でもあるアイテムのお陰で命拾いしました。
 それはジャベリン…ではなく、爆発ポーション…ではなく、ノーマルダガー(毒効果付)でした。
 辛かったのはファーストキャラ(弓アマ)のみ。あとは共有スタッシュでアイテムをとっかえひっかえしてました。
 トークンやリローブオーブの事を知る前に、真っ先に共有スタッシュの使い方を覚えた私って一体…?
 …あ、スペシャルマップの事なんて全然知らず「レイヴンの武器庫(?)」に入ってみたら、ものの見事に瞬殺、死体回収しようとしてまた瞬殺(泣)、
虚しいままゲーム作り直して所持金全部ロストした事があります(苦笑)。
 今ではいい思ひ出…

コメント


  • VqsgMfYBaZEWlAkcJB -- Dofgooaa? 05-16-2014 (Fri) 07:52:55
  • WpzRKoyszbu -- Guuqbysr? 05-16-2014 (Fri) 07:52:51
  • aBCZkqqezMQQA -- Dooyrmer? 03-18-2014 (Tue) 04:14:59
  • OgwKwRzxerDQ -- Eezykepz? 03-18-2014 (Tue) 04:14:59
  • uyKHnmNvh -- ydauphqvdf? 02-15-2014 (Sat) 07:34:23
  • isKcGpNxZoLr -- fdlvttvdopp? 02-15-2014 (Sat) 07:34:20
  • LtFwxZcMAGFZUkEVqdr -- Revmdewg? 02-13-2014 (Thu) 12:03:33
  • XShxAbdBr -- Jcfmlncg? 02-12-2014 (Wed) 09:27:53
  • AOytunkUezUfpHzz -- Mlgktdgv? 01-24-2014 (Fri) 02:34:12
  • nvaEWONzf -- amdqcbw? 02-22-2012 (Wed) 00:08:46
  • あんな稚拙な絵を褒めてくださり、有難うございますー! -- Hasuga? 07-09-2008 (Wed) 11:58:24
  • プロフィールの絵が素敵ですね(*´ω`) 私はクリック連打が面倒でネクロマンサー好きです -- konig? 07-09-2008 (Wed) 07:52:59

File to attaach: fileeswiki_ssory.gif 406 download [Information] fileeswiki-hsg-smact5.gif 415 download [Information] fileeswiki-hsg-lach.jpg 440 download [Information] fileeswiki-hsg-act4.gif 409 download [Information] fileeswiki-hsg-act3.gif 417 download [Information] filehsges-profile.gif 445 download [Information]

Front Page   Edit Freeze Diff Backup Attach Copy Rename Reload   New All Pages Search Recent Changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 05-16-2014 (Fri) 07:52:54 (1833d)