Judeccaのビルド紹介


Judeccaのビルド紹介 最新のページへ

「Judeccaのビルド紹介(最新)」のページへ








  • 以下記事は随分と古い記事になります。
    装備構築、スキル構築まで随分と変わっていますので、
    最新のヴァージョンでは役に立たない情報ばかりになってしまっています。



森の隠者、風ドル。(未完成)

森に生ける仙人は、風を聴き、風を感じ、風を呼ぶと言ふ。
彼は幾千、幾万の自然を害する者どもを、その自然、その風により屠ってきた。

そうして彼は今、今度は自然を愛する者たちによって、畏敬の念を込めて、こう呼ばれている。
…「Tempest(大嵐)」と。

Wind druid.jpg
悪を感じ、風、否、光の渦から立ち現れし「大嵐」の御姿。

ショッカーの底力。

LoDのバグ利用がゲームを崩壊させたショッカー。
彼はどこへ行ったのか。

…私は聞いた。
彼の鼓動を。

私は感じていた。
全身を巡る、稲妻を。

…そう、彼はここESにおいて、極めて純粋な形で復活を果たしていた。
彼は雷神の心臓を持つ男。
地獄の雷神Judecca-Pulse。
ウキッカッコイイ!

Shocker.jpg
決して彼はウンコしてるわけではない。

  • 武器。

ショッカーのこと、武器となる装備は無数にある。
中でも頭を悩ませるのが、LoDRuneWordのInfinityだろう。
本体がホーリーショックとコンビクを同時にまとってしまう究極的なスタイルである。
さらにこのルーンワードには大量の敵雷耐性低下がついている。
「…よし、これでキマリだな!」
…果たしてそれでよいのだろうか…?
私は自問した。
ショッカーはとても弱い。私を悩ませたのは、そのイメージである。
このルーンワードを用いれば私に盾は無い。
スキルレベルを落としてまでディフェンスを上げる勇気もない。
そんな私に、このルーンワードは残酷すぎた。
「…余を欲するならば、その盾を捨てよ。」

コンビクの範囲は13.3yardsととても狭い。
雷免疫を持った敵にダメージを与えるには、この範囲に敵を迎え入れる必要がある。
この範囲に敵を迎える必要があるのでは、敵を処理するのにかかる時間、敵から受ける攻撃の数ははかりしれない。
それも盾もディフェンスも無いのであれば、なおのことだ。

私はついに、この諸刃のルーンワードを手放したのである。

選択肢としてはRuneWord「もやす」もあるが、これはレベルが低すぎるのと、
コンビクの弱点である「範囲の狭さ」を強調してしまう点で却下した。
本体がコンビクを展開するとどうしても範囲が狭くなってしまうのだ。
infinityのパワーポイントである雷耐性を低下させる能力もこちらには無い。

  • 盾。

もしinfinityをとらなかったのであれば、性能から一大候補に挙がるのがLoDの初代ザカラムである。
クーポンの入手も、そこまで極まった難しさではない。
2穴、スキルと全耐性の大幅なアップを図れる盾はこのほかに無い。
要求レベルも要チェックだ。(しかし求められるジュエルの要求レベルが高いため、生かしきれないかもしれない)

  • 鎧。

スキルの上昇、ディフェンスの両方を両立させるならRuneWord「てんかをとる」にキマリだろう。
破壊不能を生かしてイシリアルで作るならば、ディフェンス4000は普通に超える。

何はともあれスキルの上昇、であるなら、やはり6穴鎧にジュエルをぼこぼこ詰めて、最後の1穴にジェムなり詰めてやればいい。
最大で攻撃のオーラを10レベル上昇させる事ができる。

他の装備との兼ね合いもあるが、折衷案ならやはり緑セット「タッスルホフ」になるだろう。
3穴でゴミにならない能力も付いていて、フォージングもできる。
フォージングを含め、最大で攻撃のオーラを7レベル上昇させることができる。
さらにフルセットボーナスを見越せば、3つのパーツに平均しても+1スキルレベルがつく計算に。

最も良い選択の一つに、LoDRWEnigmaがある。
スキル+4に0スキルのテレポートが付けば言う事はない。
JahとBerが1つずつ必要だが、手塩にかけてメインキャラに据えるつもりなら実現が難しいレベルでは無い。

  • 頭。

これはもはや選択の余地が無い。
RuneWord「ふへい」でキマリだ。
ショッカーを作るなら最低限これが作れるようになってからがいいだろう。
他の装備は割合簡単に手に入るし、最悪なんでも代用がきく。
しかしこの頭についたBO、LRの2強だけはほかで補うとあまりにも代償が大きい。
ディファイアンスのオーラを展開させる点も見逃せない。
ショッカーは攻撃力が不足している間は敵に囲まれる。
盾をとっていればホーリーシールドとこのオーラでまず不覚を取ることはない。
スキルレベル上昇をつけまくっているだろうから、BOもとても有用だ。

  • 篭手。

キャスター系のキャラに有用な篭手はあまり多くない。
そのため、ここは秘密のレシピを活用して靴やベルトからもってこよう。
タッスルホフセットを篭手でも使ってMF、GG、2穴を稼ぐもよし、有用なユニークを探してもよし。
ショッカーならThe belt of zeusが強い。

  • 靴。

2穴の靴はそれだけで攻撃のオーラを最大4上昇させてくれる。
そして白物以外で2穴を持つ靴はかの緑セット「タッスルホフ」しかない。
鎧でこれをとっているなら、靴はこれでキマリでいいだろう。
鎧で「てんかをとる」など、別の装備をとっていた場合も、ほぼキマリ。
他の装備で探すならプレイヤーを展開するユニーク、ヴィガーを展開するユニークくらいしかめぼしいものはない。
ベース変換のレシピを用いるならThe belt of zeusが一大候補。
穴数を十分稼げていて、MF、GGを切るならキマリだろうか。

  • ベルト。

ここでも2穴開いた白物以外の装備は「タッスルホフ」だけである。
ユニークなどで探すと、物理キャラには有用なモッズが多いものの、キャスター系のキャラクターに大した恩賞は無い。
タッスルホフセットがもっとも安定している。
…となると、鎧もやはりタッスルホフにしたほうが、スキルレベルの面でも良いことになるだろう。
フルセットボーナスのスキル+3は捨てがたい。
ユニークやルーンワードでこれらのスペックを上回る組み合わせを作り出すことは不可能に近いのではないだろうか。
しかし、ベース変換の秘密のレシピの存在を忘れていたため、The belt of zeusを3つ取るのもなかなかいい選択かもしれない。
少なくとも、ダメージ表記だけを見れば、穴を稼ぐよりもいいだろう。
耐性低下のジュエルを十分な数だけはめられる穴数を稼げており、MF、GGを切るならオススメしたい。
どうせ中途半端なMF、GG。強さを求めるのも一興か…?

  • ショッカーには展開するオーラで特に有用なものはヴィガー、ディファイアンス、コンビクション、強いていえばディヴィニティくらいしかない。
    どれも簡単に展開できるオーラなうえに、傭兵が持っていても困らない。
    無理にショッカー自身にオーラをまとわせる必要はまったくない。
  • 指輪。

スキルレベルを上昇させる能力を持った指輪は無数にある。
自分に耐性が不足しているなら75指輪、そうでなければZodiac bandなどでいいだろう。
指輪に特殊な能力(オーラの展開など)を持たせるのは難しいが、単純にスキルやステータス、耐性を強化させるのは簡単だ。
必要となる能力は装備で稼ぎ、指輪では単純なパワーアップを求めるのがベター。

  • 護符。

Roaring thunderというユニークでまずキマリだろう。
護符以外のパーツで0スキルの雷マスタリーを取るのは難しい(無理…?)。
また、スキルレベルを単純に増加させるよりもずっと目覚しい量のダメージを強化できる。
ここは護符につくほかの様々な能力を全て切り捨ててでも、ダメージアップのためにマスタリーを取ろう。
マルチショッカーを目指すならば、鎧などでRuneWord「きちすう」などを取るしかないだろう。

  • 求められるジュエル。

これはまず一番に必要とされるのが敵の雷耐性を低下させるユニークジュエルだ。
もちろん、ジェムによってリロールを繰り返し、可変マックス(かそれに近い)ものが求められる。
100下げれれば完璧だが、それ以上あってもいい。
何故なら、この耐性低下は主に雷免疫を持つ敵から免疫を剥がした後にいかに処理するか、のために必要だからだ。
免疫を持たない敵は、画面外でほとんどが死滅する。
問題は免疫を持つ敵の処理にあるのだ。
これはinfinityによってコンビクを本体で展開させた場合の弱点でもある。
本体から半径13.3yardsでは敵を確実にテリトリーに引き込まなければならない。
傭兵に展開させたほうが、ホーリーショックの範囲の広さを生かす点でいい。
必要があればテレポで傭兵をもってくればいいのだ。

コンビクの範囲内で、いかに雷免疫をもっていた敵を素早く除去するか。
そのためには時に、高い攻撃力以上に高い耐性低下が重要となる。
雷免疫を持っていない敵など、そもそもショッカーの敵ではないのだ。

次に求められるのが、全スキル上昇のマジックジュエル。
雷マスタリーを持っている場合、パラディン+1と全スキル+1ではかなりの差が出る。
タブフォージングで攻撃のオーラを強化するのはもちろんだ。

  • フォージング。

フォージングはもちろんスキルを強化するわけだが、マスタリーを強化する意味で、
望ましいのはやはり全スキルフォージングだ。
装備全てに全スキルフォージングを施すのはかなりの資産を投じる必要があるだろう。
この点が、キャスター系のキャラクターの頭の痛いところだ。
ジュエルには安価なタブフォージング「攻撃のオーラ+1」で、
ユニークジュエルとユニークチャームには「パラディンのスキル+1」。
弓尼と違ってステータス振りをVitに入れられる点がこの大胆なフォージングを可能にする。

  • ストーニング。

ショッカーにストーニングはほとんど必要ない。
盾を取っていればライフさえほとんど必要ない。
Vit振りとBOでlife5000を超え、盾のブロック率75%、敵の攻撃を受ける確率が20%以下くらいになる。
となるとあまったストーニングはMFやGGの強化で問題ない。
しかし、残念なことにショッカーで十分な攻撃力を維持するとなると、ストーニングでGGなどを強化しても
せいぜいMF、GG両方とも、1000行くかどうかだ。
DSやユニーク、セット集めならともかく、資金稼ぎにはあまり向かない。
…これはキャスター系のキャラならみなそうかもしれないが。。

雷神…その装備。

  • ここからはショッカーの装備を紹介します。
    装備自体は、大した資産を持たずとも手に入ります。
  • 一応、キャスター系?のビルドなので、装備はたいして重要ではないかもしれません。
    ダメージソースは、やはりスキルレベルの上昇(フォージング)です。
  • 装備の変更をせずに2色ショッカーなども簡単に実現できます。
  • 現在の装備で、割と安定して奈落へも潜れます。(まだ傭兵の装備はほとんどゴミですが、やってけてます)

まずは武器。
Saiyajin.jpg
…いきなり謎です。単に、テレポが欲しかっただけです。
しかしながら、このルーンワードで最高のルーンの必要レベルは39。
雷ダメージの増加を余分にストーニングすることができます。
極めようとする人(レシピ50を利用する人)にはまったくオススメしない武器w
テレポは場所によっては有用ですが、ヴィガーなどをまとえばあまり必要ないです。
SSでは雷属性攻撃力増加をストーニングしてます。

レシピ50を用いて強化していく気があるのであれば、鎧をLoDRWEnigmaにして、
武器にもっと自由を利かせてもいいと思う。
その場合、篭手、ベルト、靴はレシピ31~を用いたベース変換で、The belt of zeusを取るといい。
穴が不足するので、チャームなどにもひたすら敵耐性低下jewelをつめることでなんとかなるだろう。
そういった装備にすればホーリーショックダメージ50kオーバーも夢ではないはず。

盾。
Herald of zakarum.jpg
初代ザカラムです。クーポンも上位なのでそんなに手に入れるのは難しくないです。
やはりキャスター系には穴数が重要。
攻撃力を決めるのは穴の数です。
レジストが美味しい。
SSでは全スキルフォージングしてます。

頭。
Discontent.jpg
選択の余地無く、LR付きのこれ。
頭は有用なルーンワード「ぬすっと」「ふへい」が君臨しているので、キャスター系、物理系どちらもRWになりがちですね。

篭手。
The belt of zeus.jpg
秘密のレシピ31を用いてベース変換した篭手です。
名前に「ベルト」ともろに入っているあたりがシブい。
初キャラのソサで使って以来、ベース変換のレシピを忘れていました。
これを用いるなら、タッスルホフセットを崩すという選択肢も取れると思います。
…が、耐性低下のジュエルをはめるだけの穴が確保できていない場合は、やっぱりタッスルホフに頼るほか…

ベルト、鎧、靴は省略。
…何故なら、かの緑セット、タッスルホフだからです(笑)
穴数、集金から、キャスターにももっとも良い装備になってしまうからです。
6穴装備をした場合などと比べるとスキルレベルの面では極多少、ひけをとるかもしれませんが、
防御力、レジスト、GG、MFを含めて考えると圧倒的にセットのほうが高性能です。
ホーリーシールドのあるパラにとっては、このセットの防御力もなかなか低いとはいえない数値です。
一応キャスター系ビルドなので、1+ブーストでもかなりの効果です。

指輪1つ目。
Zodiac band.jpg
FCR、FR/W、ステ増加、全スキル2…
0スキルで雷マスタリーを取っているので、全スキル上昇は効果的です。

指輪2つ目。
The tipsy donut.jpg
レジストと多少のMF、経験値上昇、そしてホーリーショックのスキルレベルをピンポイントに上げる効果。
あえて1個だけ、こちらの指輪にしてみました。
全スキル上昇のゾディアックとどっちが有用かは不明。

護符。
Roaring thunder.jpg
…残念ながら、これ一択。
0スキルの雷マスタリーをどうしても取りたかったので、スキルレベルを切ってでもこれです。
ホーリーショックのダメージは1.5~2倍に跳ね上がります。

はめているジュエルです。
Sescheronya spark.jpg
これを15個?くらいはめてます。
雷免疫の敵は姿を目撃してLRを飛ばすまで攻撃できないので、タイムロスです。
免疫を解除した後にいかに素早く処理するかがトレハン効率に大事ですので、耐性低下はたくさん必要です。

もうひとつはこちら。
Knowledgeable jewel.jpg
0スキルの雷マスタリーがホーリーショックのダメージを強化させるので、全スキルレベル上昇を使っています。
チャームなどの、残った穴すべてにこのジュエルをうめています。

更新時の時点でのダメージ表記は、ホーリーショック35k、ベンジェンス128kです。
フォージング可能な装備には全スキルフォージングを施し、護符にはヴィガーをつけてます。
ちなみにホーリーショックの範囲は63.3yardsです。
傭兵のオーラ込みで、ホーリーショック37k、65.3yards、ベンジェンス132kになります。

傭兵の装備を整えれば、弓尼と同程度の殲滅力を得られると思います。
要・資産稼ぎ。

弓尼強い子、元気な子。

  • ここではJudecca流、弓尼装備を紹介します。
  • 研究はしてませんので、完全に主観です。偏見に満ち満ちてます。

Bowazon.jpg

弓尼大流行時代。
しかし巷での流行は往々にして大きな勘違いを内包しております。
「弓はレアじゃないと、遅れてるぜ。」
「やっぱり世の中金(ジェム)だよな、金。」
「稼ぎのいい奴がいい弓を持つ、そんな時代だよ。」
「やっぱりセレブの弓は違うぜ。」
「ユニーク?ルーンワード?だったらおまえ、その弓でマリエ(セレブ)に勝てるのかよ。」

巷ではレアだクラフトだセレドルだと揃いも揃ってうつつを抜かしておりますが、
貧乏人が泣きを見る。
…そんな時代は、終わりを告げたのです。

  • 弓。

まず弓はユニークでもしっかりとD-ストーニングしてやれば、
ユニークでも、セットでも、なんかその辺に落ちてたゴミみたいな変なのでも十分いけます。
エリート弓に出来るD-ストーニングなんてせいぜい10回かそこら。
そのくらいの数のDSなら例のあの場所で一瞬で稼げます。
自分はちょっと虚勢を張ってLoDルーンワード「Faith」を使ってます。
これもリターンドが復活するので美味しいです。
「ぬすっと」とあわせて使うと囲まれても一気に形勢を盛り返すことができます。
これと鈍足、吸収のおかげで、早足を稼いで敵のど真ん中に突入しても何無く生きて帰還できます。
意外と侮れない効果です。

  • 矢。

装備がアンプ投射の弓で無いなら、断然「穴開けアメジスト」アローです。
レアにうつつを抜かす金持ち坊ちゃまは「0スキルアンプ付きリング」なぞ所持しておりますが、
断然自動投射をオススメします。負け惜しみかも。負け惜しみです。
でもPアメアローなら、8%で投射します。これはストレイフ1回でまずかかる数値です。
実際、ユニークアローの攻撃力なんて、大したことありません。
坊ちゃま「スキル切り替え→アンプ投射→スキル切り替え→射撃。ふぅ、エリートの仕事ぶりだぜ。」
貧乏人「ストレイフ射出→射撃→射撃→射撃。ばってん男は右クリック連打じゃけんの。」

  • 頭。

弓尼にディフェンスはほとんど無意味です。
特にこだわらず、ここはかっこよさを考えて断然ヘルメットにしましょう。
オススメはルーンワード「ぬすっと」です。
このルーンワードがあれば吸収ウマウマ、BoSウマウマ、フライングシミター助かり。
シミターの耐久性、復活確率は侮れません。打たれ弱い尼には助かります。
少々ルーンが張りますが、これが被れればもうデコイなんて使わなくなります。
これが手に入るまでのつなぎには、そこら辺で拾ったなんか良く分からない変なのでいいでしょう。

  • 篭手。

ユニークのSufforcation of indifference。これに決まりです。
ベルトにTimeloopを取っている人は別の篭手を選んでもいいでしょうが、
そうでないなら、迷わずこれでいいと思います。
可変値がありますが、Slows targetが40%以上あればいいと思います。
鈍足、吸収、傷開け、ダメージアップが揃っていて完璧です。
資産があるなら「へ」ルーンフォージングやら何やら色々すれば何やら気持ち良いです。
鈍足、吸収さえあれば、奈落でもスーイスイです。スーイスイ。

  • 鎧、靴、腹巻。

いっぺんにまとめてしまいましたが、ここがミソです。
ここ、私はTasselhoff setでキマリです。キマリました。
スキルアップと多少のディフェンス、ステータスアップはセットの基本ですが、
このセットは集金とMFがもりもりもっこり付いてます。
そして見逃せないのが鎧に付いた+150%強化ダメージ。
流行のルーンワードに一歩退けを取るものの、良い相性です。
そして流行のルーンワードを上回る性能を見せるのが、このセットに開いた穴ぼこです。
鎧3穴、靴2穴、腹巻2穴と最高峰のパフォーマンス。
勝ちましたね。完全に。完全勝利です。
もちろんセットなので全てフォージングできます。

弓尼でも流行のアキレスセット使ってる人がいるかもしれませんが、
弓尼の強化に敏捷性の強化はさほど必要無いと思います。何より、効果が薄い。
敏捷性を強化するにはD-ストーニングではなく、ジュエルで埋めてしまっていいと思います。
何故なら、必要レベル50の差なんて、敏捷性50かそこらの差でしかありません。
1個穴が余分に開けば埋まってしまいます。

  • 指輪、護符。

やっぱり尼レベル75の指輪、護符は強いと思います。
けれど、必要最低限の能力は装備でまかなえてるハズなので、別に何でもいいと思います。
Ring of vengeanceはかなりいいと思います。
自分はそれと75指輪1個ずつ付けてますが、両方Ring of vengeanceでもいいくらいに思います。
頭で「ぬすっと」を装備していない人はやはり75指輪あるといいです。BoSついてます。
「ぬすっと」ある人はストレイフ撃てば大抵BoSが高レベルでかかるので、無くてもいいかと思います。
自分は高速ランをしますのでゲーム開始直後、街中からBoSで走りたいので、75指輪も一応装備してます。

  • ジュエルに望むもの。

スキルフォージングやらタブフォージングは不足を感じたらつける程度で、基本的に必要ありません。
スキル+10もいらないでしょう。
まず確保したいのがレジストです。レジストすら切る人もいますが、ここを切るほど稼ぐのは大変ではありません。
全耐性+15、最大値+2のユニークジュエルがあればそれで稼ぐといいと思います。
lv75護符あれば最大値も既に増えていて、より完璧です。
ちなみに自分は耐性88です。

それから、敏捷性上昇や最大攻撃力アップのレア(マジック)ジュエルを大量に投入するといいでしょう。
そのうち一つにはノックバックフォージングがいい感じです。
その他のレア、マジックジュエルには、自分は2/3ルーンフォージングでひたすら早足をつけてます。
集金をつけてもいいと思います。
火力不足を感じるなら、敏捷性、最大、最小攻撃力アップもいいと思います。

ユニークジュエルには壊滅打12%フォージングがオススメです。
壊滅打100%稼げたら、今度はライフ+16%フォージングで完璧です。

  • フォージング。

鎧などの装備にもライフアップ(+16%)をオススメします。
鈍足と吸収、ノックバックが揃っているなら、ライフはだいたい2500~3500あればいいと思います。

護符のフォージングですが、自分はオーラフォージングのヴィガーにしてます。
ライフアップと早足。美味しいです。
穴開きチャームをあまり持っていないなら、アナイレーションなどで壊滅打を稼いでもいいと思います。
穴開きチャーム持ってる人は、ユニークジュエルに壊滅打付けてあげたほうが効率いいです。
スキルフォージング以外のフォージングでオーラよりも効果的なものはそんなにありませんので。

弓尼の装備紹介。

弓尼の装備。そんなに実現は難しくない装備なので紹介します。
攻撃力にはまったくこだわっていませんが、特に弱いと感じるほどでも無いと思います。

まず弓から。
Faith.jpg
LoDのルーンワード「Faith」です。
高レベルのファナ展開とリターンドの復活が特徴的です。

矢です。
Mighty.jpg
アンプ投射が付いています。
スキル強化やEDが無いのが痛いですが、アンプ投射を他の装備で補うよりは簡単で、安上がりです。
稼ごうと思えばEDなどは他のパーツやソケットでいくらでも稼げます。

頭はこれ。「ぬすっと」です。
Thief.jpg
コストは高いですが、弓尼にはもってこいの良モッズ揃いです。
Faithとあわせて死体からすごい勢いで手下が生まれていきます。
意外とうたれづよいので、役に立ちますよ☆
自分は変なベースで発動させてますが、ディフェンスにはこだわらずに選んでいいと思います。
後々ドワーフ集金ヘルムに変更させる予定です。(微妙にDSがもったいないけど…)

篭手。
Suffocation of indifference.jpg
これはなんといっても弓尼必須の速度低下がついてます。
意外と見過ごしがちな能力ですが、速度低下はかならず付けた方がいいです。
SSでは「へ」ルーンフォージングして、さらに「へ」ルーンを埋めています。
最大攻撃力がレベル比例で上昇します。
私の装備では、数少ないダメージ源です。

これは鎧ですね。
Tasselhoff jerkin.jpg
これを使っている人は珍しいと思いますが、3穴の強化ダメージ付き鎧は侮れません。
ルーンワードと違い、もちろんフォージングもできます。
このセットは集金とMFが、強さをそんなに損なわず同時に稼げます。
SSでは「凍結無効」をルーンフォージングしてます。
(穴は効果が増えて見にくいので全て空にしてあります。)

同じく靴です。
Tasselhoff breaches.jpg
2穴で複数の優良ボーナスが付いた靴はそんなにありません。
特に靴、ベルトはパーツ的に、全体的に弱いので、穴の数が2個開いているっていうのは
他の1穴の靴やベルトと比較してかなりのアドバンテージです。
(穴は空です。)

ベルトです。
Tasselhoff pouches.jpg
これも2穴で優良ボーナスが付いてます。
やはり他のユニークベルトを見てもらえばわかる通り、際立って強いユニークベルトはあまり無いです。
セットボーナスと穴数を含めて考えると、一大候補に挙がると思います。
靴、ベルトを含むセットは個々のユニークやレア、クラフト、ルーンワードでがっちり固めた人に対して
大きなアドバンテージになると思います。
(穴は空です。)

指輪のうちの一つ。
Ring of vengeance.jpg
攻撃力強化と、貫通も微妙についてます。
何より必要レベル20は美味しいです。私はライフをここで稼ぎました。
でも間違って制限の+60%より1回多くD-ストーニングしてしまって、無駄に必要レベル増えてます。
余裕があれば作り直します。
それから、個人的な趣向で早足もD-ストーニングしています。
注意したいのが、この指輪にはめるジュエルの必要レベルです。やはり20以下が望ましいです。
下の方にジュエルの一例も載せておきました。
(穴は空です。)

指輪のもう一つです。
Dfuzzz fingerguard.jpg
尼専用75lvで、BoSが付いています。
どの効果も粒揃いで、捨てがたいです。
必要レベルが高いので、D-ストーニングによるライフ強化などには限界があります。
SSのは気分で何も考えず何回か集金ストーニングしてます。
(穴は空です。)

護符です。
Plague last arrowhead.jpg
尼専用75lvです。
どの効果もとても役にたちます。
中でも稲妻吸収は縁の下の力持ち。私は火耐性95雷耐性88ですが、ディアブロのシャワーほぼノーダメージです。
かわすまでも無い。目覚めました。ネオです。
75護符にこだわる必要はありませんが、自分は最大耐性増加に惹かれて装備しました。
オーラフォージングしてあります。
(穴は空です。)

はめているジュエルの一部です。
Ideal craft.jpg
私はオーラで十分稼いでいるので、攻撃速度上昇があまり必要無いので、
他のジュエルに変えてしまうかもしれません。
ユニークジュエルなので壊滅打をフォージングできます。
SSではライフ上昇付けてます。
多くのクラスにとってこれは優秀だと思います。
見栄を張って、一番可変値の良い物を載せました。

Nexus star.jpg
こちらは王道ジュエルです。
いっぱい持ってたからいくつかはめてみました。
これを使っている大きな理由は、やはり壊滅打フォージングです。
弓尼は接近攻撃あまり食わないので、耐性は稼いでおくべきだと思います。

Skull eye.jpg
これは見逃せない。要求レベルを見てください。
しかもダメージ強化はかなりの量です。
EDをたくさん稼いでいる人はわかると思いますが、最大攻撃力上昇の効果量は計り知れません。
Ring of vengeanceなど、要求レベルの低い装備品にはめて効果を体感してみてください。
こういったジュエルはそんなに珍しくありません。
(レアだと要求レベルの高い他の効果が一緒についてしまう可能性高いですが)

ダメージの値。
Damage.jpg
マルチには1点しか振ってませんが、よく使います。
ストレイフとレジェンダリーアローを主に使っています。
アンプで剥がれないストーンスキンのユニークがわんさか出てきた時代に作ったので、
マジックアローにもスキルポイントを結構振っています。

このダメージの値はオーラによる強化を含めています。
壊滅打は100%、傷開25%です。
致命打はパッシブスキルとの合計と思っていたため、改善の余地ありw
無駄なストーニングがほとんどなので、簡単に稼げそう。今後資産に余裕が出来たなら稼いでみようかな。
…でも殲滅力としてはこれ以上もう必要なさそう…?
MF700弱、集金1000弱、足早248でヴィガーとBoSを常用しています。
鈍足47%、吸収は両40%程度、矢でアンプ投射してます。
ステ振りは敏捷性が7割、筋力2割五分、あとバイタリティです。
筋力は250以上あるので1点も振らなくてよかったかもです。
そのぶん敏捷性に振ればよかった…
と後悔が結構あるので、そのうち作り直すかもです。
積んでいるチャームもうんこたればかりです。
チャームやジュエルを整えるのは装備を決めた後、と決めていたので、
そろそろリロールに手を出してみます。

「Judeccaのページ」に戻る

「Judeccaのページ」へ戻る



File to attaach: fileWind druid.jpg 194 download [Information] fileThe belt of zeus.jpg 171 download [Information] fileZodiac band.jpg 183 download [Information] fileThief.jpg 180 download [Information] fileThe tipsy donut.jpg 174 download [Information] fileTasselhoff pouches.jpg 194 download [Information] fileTasselhoff jerkin.jpg 204 download [Information] fileTasselhoff breaches.jpg 175 download [Information] fileSuffocation of indifference.jpg 188 download [Information] fileSkull eye.jpg 185 download [Information] fileShocker.jpg 179 download [Information] fileSescheronya spark.jpg 175 download [Information] fileSaiyajin.jpg 197 download [Information] fileRunefusion.jpg 87 download [Information] fileRoaring thunder.jpg 183 download [Information] fileRing of vengeance.jpg 183 download [Information] filePlague last arrowhead.jpg 195 download [Information] filePal.jpg 84 download [Information] fileNexus star.jpg 175 download [Information] fileMighty.jpg 176 download [Information] fileKnowledgeable jewel.jpg 173 download [Information] fileIdeal craft.jpg 182 download [Information] fileHerald of zakarum.jpg 258 download [Information] fileFaith.jpg 187 download [Information] fileDiscontent.jpg 189 download [Information] fileDfuzzz fingerguard.jpg 171 download [Information] fileDamage.jpg 197 download [Information] fileBowazon.jpg 160 download [Information]

Front Page   Edit Freeze Diff Backup Attach Copy Rename Reload   New All Pages Search Recent Changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 07-07-2007 (Sat) 15:47:23 (4396d)