日本語版Eastern Sun 3.00 R2 リードミー

一応完成しましたが、日本語版ユーザの方におかしい語句を訂正していただけると助かります。

このパッチは、tsuruのパッチ(es3priv_fix.zip, 2004/08/19)、reiyo_okiのパッチ(es3-patch.zip, 2004/12/24)を統合し、それにtsuruが新機能や追加修正を加えたものです。
現行のR系列は、オリジナルのES 3.00や、旧N系列パッチとはセーブデータの互換性がありません。


インストール

  • もし、このパッケージがフルバージョンでなく、差分の場合は、最初にその差分と対応したフルバージョンをインストールしてください。
  • 日本語版LoDをお使いの場合は、ES日本語化パッチをインストールしてください。
  • フルバージョン、差分、日本語化パッチとも、インストールは、インストーラーを実行するだけです。
  • もしDiablo IIのフォルダを変更している場合は、ESのインストールフォルダも変更してください。"es300r"というサブフォルダ名は変更しないでください。

Eastern Sun データベース (最新パッチはここ)
http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3top.htm
Eastern Sun フォーラム (英語)
http://d2mods.info/forum/viewforum.php?f=15
Eastern Sun Wiki (日本語も使えます)
http://miyoshino.la.coocan.jp/eswiki/?FrontPage

備考

  • 従来のショートカットから起動すると、LoDが起動します。
  • デスクトップに生成されたショートカットから起動すると、ESがフルスクリーンモードで起動します。
  • ウィンドウモードで起動するショートカットやユーティリティが、スタートメニューの"(日本語版)ES 3.00 patch R"グループ内に生成されます。必要に応じてデスクトップ等にコピーしてください。
  • ひとつのESの起動中に、もうひとつのESを起動することができます。システムが不安定になるおそれがあるので、起動できるのは2個までです。
  • 起動用ランチャーは、渡されたパラメーターをそのままDiablo IIに渡します。必要に応じて、起動用ショートカットを編集してください。

使用フォルダ

  • ESは、"(Diablo IIフォルダ)¥es300r" にインストールされます。
  • キャラクターは、"(Diablo IIフォルダ)¥es300r¥save" にセーブされます。
  • Diablo IIフォルダ内のLoDのファイルは、"(Diablo IIフォルダ)¥es300r¥backup" に自動的にバックアップされ、ES終了時に元に戻されます。もしESがクラッシュして、LoDのファイルを元に戻さず終了してしまった場合は、ESを再度起動し、終了することで修復されます。

アンインストール

  1. "(Diablo IIフォルダ)¥es300r" を削除します。
  2. スタートメニュー内の"日本語ES 3.00 patch R"、"ES 3.00 patch R" グループを削除します。
  3. デスクトップのショートカットを削除します。

このパッチでの変更点

以下のページを参照してください。
http://miyoshino.la.coocan.jp/eswiki/?JP_Changes

特長

一般

  • オリジナルのLoDは自動的にバックアップされ、ES終了後、元に戻されます。
  • インテリジェント・ランチャーがLoD 1.10、1.11、1.11bに自動対応し、またESの複数起動をサポートします。
  • オプション設定ユーティリティーにより、オーラのグラフィックス、オートマップの設定、ライフ・マナオーブのグラフィックス、及び起動時に"/nopickup"コマンドを有効にするかどうかを選択できます。
  • ギャンブルフィルターというユーティリティーで、ギャンブル時にお店に並ぶアイテムを選択することができます(シングルのみの機能)。
  • 共有スタッシュや、スキル・スタットポイントの振り直しなどのため、PlugYを実装(新しいバージョンのPlugYは、TCP/IPプレイ時に問題が起こるため、PlugY 5.06を実装しています)。
  • D2Modシステム・MercModプラグインにより、傭兵のフル装備を実現しています。
  • D2Modシステム・GemFixプラグインにより、宝石のプロパティ表示のバグを修正しています。
  • D2Modシステム・Utilityプラグインにより、/players16まで設定可能になっています。
  • Cow Level Waypointプラグインを実装。JailのWPはなくなり、かわりにCow LevelにWPが存在します。
  • キャラクターレベルの上限は、微妙に増えて100です。
  • より大きなインベントリー (11x9)、スタッシュ (10x10)、ホラドリックキューブ (10x8)。
  • インベントリーに保管できるゴールドが2倍、スタッシュに保管できるゴールドが4倍になっています。
  • レジストのペナルティーが、ナイトメア難易度で-60%、ヘル難易度で-150%に増加しています。
  • タイトルスクリーンなど、一部のグラフィックスが新しくなっています。
  • キャラクターの初期スタットポイントが増えています。また複数の初期装備を持っています。
  • キャラクターは最初からホラドリック・キューブを持っています。
  • 第2章、第3章、第5章のマップの一部が変更されています。
  • たくさんのエリアが、モンスターの強さ・もらえる経験値・落とすアイテムとも、ゲーム内最高レベルに変更されています。ヘル難易度のバールを倒した後も、さまざまなエリアでレベル上げやアイテム集めを楽しむことができます。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3map_n.htm
  • アマゾンとバーバリアンの走る速度が速くなっています。
  • アマゾンが刺突武器(ジャベリン・ダガー)以外の片手武器を装備すると、極端にブロック速度が低下するバグを修正。

アイテム

  • ひらがなをベースにした、46個の新しいルーン
  • 新しい宝石の種類、黒曜石(Obsidian)
  • 新しい宝石の等級、汚れた宝石(Blemished)
    (無傷の宝石と完璧な宝石の中間。「汚れた」がなんで「無傷」より上かは謎です)
  • すべての宝石が、複数のよりよい効果を持っています。
  • すべての宝石を、お店で買うことができます。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3gem_n.htm
  • 720個以上の新ユニーク。LoDのユニークもすべて(レインボウ・ファセット以外)存在します。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3uarmo_n.htm
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3uweap_n.htm
  • 240個以上の新ルーンワードとジェムワード。ラダー専用のものも含め、LoDのルーンワードもすべて存在します。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3runew_n.htm
  • 75セット、248個のセットアイテム。アップグレード可能な傭兵セットもあります。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3set_n.htm
  • 日本刀をはじめ、いかすグラフィックスで高性能な新ベースアイテムを追加。
  • 全ベースアイテムの性能が再調整・強化されています。エリートのベースアイテム名が変わっています。
  • グローブ・ベルト・ブーツには、最大2個まで穴があきます。
  • 兜には、最大4個まで穴があきます。
  • 鎧には、最大6個まで穴があきます。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3armo_n.htm
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3weap_n.htm
  • 指輪、護符、チャーム、矢・ボルトに、レシピで穴をあけることができます。
  • 一度ソケットにはめたものを、無傷で、しかも非常に安価に取り出せます。
  • D-ストーン強化、フォージング、ジェム・メルディング、ティンカリングなど、さまざまなレシピで、アイテムをいろいろ強化できます(スキルボーナス、強化ダメージ、ライフ吸い取り、最大ライフ・マナ、オーラ等)。
  • 屑アイテムを振り直すための、さまざまなレシピを追加(例:マジック指輪 7個 -> レア指輪)。
  • エリート以外のセット・ユニークアイテムはキューブで合成できます。
  • マジック・レア・セット・ユニークにレシピで穴あけ可能。ノーマル品には任意の数の穴をあけられます。
  • クラス別の、強力な新クラフトレシピ。
  • LoDのクラフトレシピもすべて使えます。固定ボーナスの可変値は2倍され、そして1穴あいた状態で生成されます(指輪・護符は50%の確率で1穴)。
  • すべてのルーンが2個で次のルーンにアップグレードできます。ダウングレードすることも可能です。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3cube_n.htm
  • マジックアイテムの修飾詞が強化されています(レベル比例ボーナス、オーラ、Oスキル、攻撃時/被弾時発動スキルなど)。
  • レア・チャームが存在します。
  • 秘密のレシピで、1-3穴のノーマル(白)チャームを作ることができます。
  • 矢・ボルト・チャームで、すべてのジェムワードと一部のルーンワードを発動させることができます。
  • ユニーク・チャームは1種類につき1個しか持てません(バグ技を使って持つとライフが1になります)。
  • 傭兵セットは傭兵専用です。キャラクターが装備するとライフが1になります。
  • お店の買い取り価格はLoDの半分になっています。ただし買い取り価格の上限は+10000されています。
  • アイテムから「モンスターを成仏」「モンスターを凍結」の効果を取ることができます。
  • MFがマイナス値のチャームを合成できます
    (ルーンワード用白物アイテムを探すなど、一時的にMFを下げたい時に便利です)

新アイテム

  • 古代の巻物 1-50: 手に入れると、秘密のレシピを使うことができます。
  • 古代の暗号解読片: 古代の巻物と一緒に合成することにより、巻物を鑑定します。レシピでも使われます。
  • ドラゴン・ストーン: さまざまなレシピで使われます。右クリックで7通りに変化します。
  • 古代のクーポン: 同じクーポン3個でLoDのユニークを合成できます。LoDのユニークは怪物からは落ちません。
  • 古代のデカール: ESのルーンをLoDのルーンに変換します。LoDのルーンは怪物からは落ちません。
  • 怪物の臓器: ティンカリングや、ほかのレシピで使います。
  • 宝石缶、その他のストッカー: アイテムの保管スペースを節約できます。共有スタッシュの使えないMacユーザには特に便利。
  • トークン変換器: あらゆる武器、防具を、1x1マスのトークンに変換し、保管スペースを節約できます。

ギャンブル

  • レアのチャンスを30%、セット・ユニークのチャンスをそれぞれ5%に強化。
  • 重い鎧、上位・エリートの鎧など、価格が異常に高いアイテムのギャンブル価格を極力下げました。
  • 上位・エリートアイテムの出現確率を大幅にアップしました。

クエスト報酬

  • アカラが、A1Q1の報酬に2スキルポイントくれます。またケインを救出すると指輪のかわりにスモール・チャームをくれます(ナイトメア・ヘル難易度では、指輪の場合同様レアチャームになります)。
  • ホラドリック・キューブの箱は、キューブのかわりに古代の解読片をゲーム内の古代の解読片を持っていない人の数だけ落とします。手持ちの古代の解読片はマルチストッカーに保存しておきましょう。
  • オーマスにギドビンを返すと、レア指輪のかわりにレアジュエルをくれます。
  • メフィストは、ソウルストーンのかわりに古代の解読片を、クエストが有効な人の数だけ落とします。ソウルストーンは第4章でケインからもらってください。
  • 石割で、より高級なルーンが出ます。ノーマル難易度で、最高オレンジの最上位ルーン、ナイトメア難易度で、最高緑の最上位ルーン、ヘル難易度で、最高金色の最上位ルーンまで出る可能性があります。
  • クォル=ケックは、バーバリアンを救出すると、クラス・クラフト1回分相当の材料をくれます。
  • アーニャは、クラス専用アイテムのかわりに、好きなユニークを合成できるユニーク・ストーンをくれます。条件はよく分かっていませんが、LoDで上位アイテムをくれる場合は上位ユニークを合成できるユニーク・ストーン、LoDでエリート・アイテムをくれる場合はエリート・ユニークを合成できるユニーク・ストーンをくれます。
  • [変更]以下の点が変更になりました。ES3.00R5での変更点->Win版とMac版との互換性の向上
    カウキングの初キル時のドラゴンストーンのドロップがスタミナポーションに戻ります。(アーニャの報酬に変わりました)
    アカラ、オーマスの報酬はLoDの物と同じになります。
    アーニャからの報酬にはユニークストーンの他、レアのチャームやジュエル、ドラゴンストーンも追加されました。

傭兵

  • 傭兵は、グローブ、ベルト、ブーツ、指輪2個、護符を装備することができます。
  • 傭兵は、BO、ファナティシズム、コンビクションなど、より多くの強力なスキルを使います。
    http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3top.htm#hir

モンスター (一般)

  • すべてのモンスターのレベル、ライフ、防御値、ダメージ、攻撃値、および倒したときにもらえる経験値が増えています。
  • モンスターの出現パターンは変更され、また、黒騎士、ゴートマン・ロード、ビホールダー、Diablo 1のサキュバス、レオリック王、ベルヒフェイト、サイクロプスなど、新モンスターが追加されています。
  • モンスターのかけてくるアイアン・メイデンの呪いはほとんど無害です(ダメージを20%しか反射しません)。
  • デーモンとアンデッドを減らし、アニマルを増やしました。また、ヘルでマジック属性無効のモンスターを増やしました。ブレスド・ハンマーはESでも強力ですが、LoDでほど無敵ではありません。
  • FE(火炎強化?修正求む)モンスターの死亡時の爆発ダメージを大幅に減らしました。
  • 描画ラグを防ぐため、アクトボスに、マルチプルショットの属性が付かないようにしました。
  • アクトボスと古代のバーバリアンには、FEの属性が付かないようにしました(FEはバグで時々極端に大きなダメージを与えることがあるため)。
  • シングル、TCP/IPプレイの際にも、ディアブロ・クローンが出現します。
  • ザカラム教徒たちは、服従の宝玉(Compelling Orb)が破壊されたあとも、逃げずに立ち向かってきます。

モンスター (ドロップ)

  • ドロップ全般、特に高位ルーンのドロップが格段によくなっています。
  • アクトボスをクエストで倒したときのドロップが格段によくなっています。
  • カウキングを最初に倒したとき、8個のドラゴン・ストーンを落とします。
  • ホラドリック・キューブの箱の部屋にいる、パンサーウーマンのユニークが、鍛造ハンマー(=ドラゴン・ストーン)を落とします(ノーマル難易度で50%、ナイトメア難易度で75%、ヘル難易度で100%の確率)。
  • 古代のバーバリアンが、古代の解読片を落とします(ノーマル難易度で20%、ナイトメア難易度で40%、ヘル難易度で60%の確率)。
  • 伯爵夫人が、より高級なルーンを落とします。(ノーマル難易度で「あ」、ナイトメア難易度で「わ」、ヘル難易度で「れ」まで)。
  • イズアルは、古代の巻物を落とす確率が微妙に高いです。
  • ベルヒフェイトは、ルーンを落とす確率が微妙に高いです。
  • サンドレイダーとその系列は、古代のクーポンを落とす確率が微妙に高いです。
  • ユニークモンスターは、ごくまれにセットを丸ごと1セット分落とすことがあります(セット大当たり)。
  • ユニークモンスターは、ごくまれに大量のルーンを一度に落とすことがあります(ルーン大当たり)。
  • ユニークモンスターは、ごくまれに大量の古代のクーポンを一度に落とすことがあります(クーポン大当たり)。
  • ゴールドの落ちる頻度を減らし、そのかわり一度にたくさん落ちるようにしました(拾いやすくするため)。
  • 矢とかポーションとか、がらくたの落ちる頻度を減らしました(価値のあるアイテムを拾いやすくするため)。
  • ディアブロクローンは、必ずユニークチャームを落とすわけではなく、マジック、レア、ユニークのチャームのどれか、またはメープルリーフ金貨を落とします。

スキル (一般)

  • ほとんどのスキルが、強化されるか、何らかの変更をされています。
  • 各クラスにつき5個ずつのスキルが追加されています。
  • スキルの説明を改良し、隠しボーナスなども表示されるようにしてあります。
  • バーバリアンの雄叫びやテレポートなど、いくつかの補助スキルが町の中でも使えます。
  • スキルに振れるポイントの上限に違いがあります。画面下方のスキルほど上限が低くなっています。

アマゾンのスキル

  • インナーサイトは、敵の防御値を一定パーセントで減らす上、物理レジストも下げます。
  • マルチプル・ショットでの、攻撃時発動スキルの発動確率が上がっています(真ん中の2本のみ有効→3本有効)。
  • フェンドの攻撃速度が上がっています。
  • フェンド、ファイアー・ストライク、シャドウ・ストライク、ライトニング・ストライク、ダンス・オヴ・デスは、すべての近接武器で発動します。
  • ジャブ、ヴァイパー・バイトはすべての刺突武器(スピアー級、ジャベリン級、ダガー級)で発動します。
  • ジャベリン用スキルは、すべての投げ武器で発動します。
  • ドッジ・アボイド・イベイドは、従来の効果に加え、それぞれ対遠隔防御値、対近接防御値、防御値を上昇させます。
  • ドッジ・アボイド・イベイドは、両手近接武器を装備している場合、1フレーム、片手武器を装備している場合、4フレームしか時間を消費しません。弓を装備している場合は従来通り8フレーム時間を消費します。
  • Oスキルによるドッジ・アボイド・イベイドの回避確率は、アマゾンが実際にスキルポイントを振った場合の2/3になります。
    [変更] ファイア・アロー -> ポイズン・アロー (毒物ダメージ)
    [変更] アイス・アロー -> ライトニング・アロー (稲妻ダメージ)
    [変更] パワー・ストライク -> ファイア・ストライク (火炎ダメージ)
    [変更] チャージドストライク -> シャドウ・ストライク (魔法ダメージ)
    [変更] インペイル -> ヴァイパー・バイト (遅い攻撃速度、強力な毒物ダメージ)
    [変更] ポイズン・ジャベリン -> パイロ・ジャベリン (爆発、火炎ダメージ)
    [変更] ライトニング・ボルト -> フロスト・ジャベリン (凍結、冷気ダメージ)
    [追加] イーグル・アイ (疑似オーラ、遅い攻撃速度、非常に強力な強化ダメージ、壊滅打)
    [追加] レジェンダリー・アロー (1.09版の貫通するガイデッド・アロー、ダメージにペナルティ)
    [追加] ダンス・オヴ・デス (アマゾン版ワール・ウィンド、ダメージやや弱め、スタン効果)
    [追加] ファイア・ウォール (旧ソーサレス・スキル)
    [追加] フロスト・ノヴァ (旧ソーサレス・スキル)
    (ワール・ウィンドの攻撃速度は、武器上のIASによってのみ決まるので、イーグル・アイはダンス・オヴ・デスと相性がよい)

アサシンのスキル

  • クローク・オヴ・シャドウズをかけても画面が暗くなりません。
  • マインド・ブラストの改宗効果のかかる確率と、改宗時間を減少。
  • シャドー・マスターがクローク・オヴ・シャドウズとマインド・ブラストを使わなくなりました。
  • トラップが正しく敵の属性耐性修正(elemental pierce)と
    属性スキルダメージ上昇(elemental damage bonus)の効果を受けるように変更。
    [変更] クロー・マスタリー -> 近接戦闘マスタリー (すべての近接戦闘武器で有効)
    [変更] サイキック・ハンマー -> サイキック・スラッシュ (ダメージが増加)
    [変更] ファイア・ブラスト -> コールド・ブラスト (冷気ダメージのトラップ)
    [変更] ブレイド・フューリー -> ポイズン・ストリーム (毒物ダメージを与えるミサイルを発射)
    [変更] インフェルノ・セントリー -> Steam セントリー (魔法ダメージのトラップ)
    [追加] シェード・アーマー (疑似オーラ、防御値+、フェードと比較して、レジはないがより大きなダメージ低減)
    [追加] 居合い切り (両手武器専用、中断されない攻撃、finishing move)
    [追加] 手裏剣 (投げナイフ版のストレイフ。投げナイフで複数の敵を攻撃)
    [追加] ティース (旧ネクロマンサー・スキル)
    [追加] コールド・ウェーヴ (別名バール・コールド・ミサイル)

バーバリアンのスキル

  • スキルツリーが再構成され、Combat Skills(戦闘のスキル)とWar Cries(雄叫び)に属するスキルが混ぜ合わされた上で、Highland Skills(高地のスキル)とTribal Skills(部族のスキル)のふたつのツリーに再分配されています。また、Combat Masteries(戦闘の極意)の名称がTribal Masteries(部族の極意)に変更されています。
  • ただし、日本語版化パッチでは、現在のところ技術上の問題で日本語版LoDのスキルツリー名が表示されます。つまり「雄叫び」ツリーにも戦闘スキルが含まれており、「戦闘のスキル」ツリーにも雄叫びが含まれています。
  • 部器のマスタリー(極意)は、シナジーにより、もうひとつの武器マスタリーを自分と同じだけブーストします。これにより、異種武器の二刀流や武器切り替えに、より柔軟に対応できます。(たとえば剣マスに20ポイント、斧マスに1ポイント振ると、斧マスが、斧マス自身に20ポイント振ったのと同じだけブーストされます)
    • 剣マスタリーは斧マスタリーをブーストします。
    • 斧マスタリーはメイスマスタリーをブーストします。
    • メイスマスタリーは剣マスタリーをブーストします。
      (この3つで、通常使われる二刀流はほぼカバーできます。剣と斧使いなら剣マス、剣とメイス使いならメイスマスを上げればよいわけです)
    • ポールアームマスタリーは槍マスタリーをブーストします。
    • 槍マスタリーは斧マスタリーをブーストします(ジャベリンと投げ斧で近接戦闘する場合を想定しています)。
  • マスタリーへのシナジー効果は、ポイントを振ったあと新しいゲームに入るまでキャラクタースクリーンに反映されません。
    [変更] インクリース・スタミナ -> ストレンクス・オヴ・ジ・エィンシェンツ (パッシヴ、筋力と壊滅打ボーナス)
    [変更] インクリース・スピード -> ヴィガー・オヴ・ジ・エィンシェンツ (パッシヴ、バイタリティーとより速い移動ボーナス)
    [変更] ファインド・ポーション -> ラック・オヴ・ジ・エィンシェンツ (パッシヴ、MFと集金ボーナス)
    [変更] ファインド・アイテム -> ファインド・トレジャー (ファインド・アイテムの強化版)
    [変更] グリム・ウォード -> マジック・スロー (投げ武器版マジック・アロー)
    [追加] エィンシェンツ・コール (雄叫び、毒物・魔法耐性を含め、敵の耐性すべてを低下させる)
    [追加] ファントム・ハチェット (投げ武器版マルチプル・ショット)
    [追加] バーサーク・フューリー (魔法ダメージ版ライトニング・フューリー)
    [追加] ノヴァ (旧ソーサレス・スキル)
    [追加] サンダー・ストーム (旧ソーサレス・スキル)

ドルイドのスキル

  • 召喚できる手下の上限は、シナジーにより増加させることができます。
  • エレメンタルのスキル、特にアークティック・ブラストとモルテン・ボールダーが強化されています。
  • ヴォルケイノ、モルテン・ボールダー、ファイア・ストーム、アークティック・ブラストが、変身中にも使えます(アークティック・ブラストは、変身中に使うとグラフィックが出ませんが仕様です)。
  • 雄叫び、アサシンの疑似オーラ、フローズン・アーマーやボーン・アーマーなどのアーマー・スペル、テレポート、インナー・サイト、スロー・ミサイル、召喚スキル、その他の補助スキルが変身中にも使えます。
  • ワーウルフとエレメンタル・フォーム(ES版ワーベア)はお互いにボーナスを与え合います(片方に1ポイント振ると、もう片方に3/4ポイント振ったのと同じ効果があります)。エレメンタル・フォームにポイントを振りながら、早い武器が手にはいるまでは、ワーウルフに変身して戦う、あるいはウルフ/エレ・ハイブリッドを作ってみるといったことが可能です。
    [変更] ワーベアー -> エレメンタル・フォーム (クラフィックの変更、ファイア・エレメンタルに変身)
    [変更] サモン・グリズリー -> サモン・ウォーター・エレメンタル (グラフィックの変更)
    [変更] ライカントロピー -> シェイプシフティング・マスタリー (名前の変更)
    [変更] モール -> ダブル・スマッシュ (名前の変更)
    [変更] ファイア・クロー -> ファイア・モール (名前の変更)
    [変更] ツイスター -> クリーピング・ドゥーム (大量の虫を発生させる。魔法ダメージ)
    [変更] フィシュア -> アース・スパイク (魔法ダメージ)
    [変更] アーマゲドン -> アシッド・レイン (毒物・魔法ダメージ)
    [追加] アイアン・クロー (変身専用スキル、敵の防御値無視、壊滅打、傷を開く)
    [追加] サンド・ストーム (ノヴァ系の風スキル)
    [追加] カウ・バルーン (連続召喚可能な、牛型デコイ)
    [追加] チャージド・クロー (変身専用スキル、旧アマゾンのチャージドストライク)
    [追加] ボーン・スピアー (旧ネクロマンサー・スキル)

ネクロマンサーのスキル

  • ウィークン、アイアンメイデン、デクレピファイは敵の物理耐性を60%低下させます。
  • アンプリファイダメージは敵の物理耐性を90%低下させます。
  • ロウアー・レジストは敵の火炎、冷気、稲妻耐性のみを下げます。ただし、シナジーにより毒物・魔法耐性も下げることができます。
  • ポイズン・エクスプロージョンとポイズン・ノヴァは物理ダメージも与えます。
  • 各種類のゴーレムにつき1体召喚できます(合計4体召喚可能)。
    [変更] アイアン・ゴーレム -> ボーン・ゴーレム (グラフィックの変更)
    [変更] レイズ・スケルトン・メイジ -> レイズ・ヴァンパイア (より強力な魔法を使用)
    [変更] ポイズン・ダガー -> ポイズン・スラッシュ (すべての近接武器で使用可能)
    [変更] ボーン・スピアー -> フローズン・スピアー (冷気ダメージ)
    [変更] ティース -> ボーン・ウェーヴ (動くボーン・ウォールを投射、魔法ダメージ、跳ね飛ばす)
    [追加] ピアース・フレッシュ・アンド・ボーン (呪い、敵の毒物・魔法耐性を低下)
    [追加] キラー・サイズ (ポールアーム専用のフェンド)
    [追加] ヘルズ・ゲート (ノヴァ系スキル、魔法ダメージ)
    [追加] ブレード・フューリー (旧アサシン・スキル)
    [追加] ヒュドラ (旧ソーサレス・スキル)

パラディンのスキル

  • ヴィガーはパーティ全体の最大ライフを上昇させます。
  • クレンジングは、メディテーション同様プレーヤーからのシナジーで、パーティのライフを徐々に回復します。
  • ソーンズは、パーティに傷を開くとモンスターの回復阻止の能力を与えます。
  • コンバージョンは、改宗したモンスターに改宗時間より長い毒物ダメージを与えます。
  • ファイア・マスタリーなどの属性マスタリーは、ホーリー系オーラの属性ダメージを1回しかブーストしません。(LoDだと、ソーサレスが自分にエンチャントをかけて自分で攻撃すると、ファイアーマスタリーが詠唱時と攻撃時の2回働きますが、ホーリー系オーラの場合、そうならないよう変更されているということです)
  • スマイトに魔法ダメージを付加しました。
    [変更] サンクチュアリ -> プロテクション・イーヴィル (跳ね飛ばす、魔法ダメージ、対アンデッド・デーモン・ボーナス(詠唱者のみに有効))
    [変更] ブレスド・エイム -> アナイアレーション (壊滅打、IAS、モンスターの回復阻止)
    [変更] レジスト・ファイア -> プロテクション・フロム・ファイア (火炎吸収、最大火炎耐性、ダメージ軽減%)
    [変更] レジスト・コールド -> プロテクション・フロム・コールド (冷気吸収、最大冷気耐性、ダメージ軽減%、凍結しない)
    [変更] レジスト・ライトニング -> プロテクション・フロム・ライトニング (稲妻吸収, 最大稲妻耐性、ダメージ軽減%)
    [追加] オーラ・オヴ・ディヴィニティ (全スキルボーナス、経験値ボーナス)
    [追加] アロー・オヴ・コンフェッション (弓スキル、モンスターを成仏、魔法ダメージ)
    [追加] セイクリッド・ピアーサー (弓スキル、貫通、対アンデッド・デーモン・ボーナス)
    [追加] ホーリー・ウォード (旧バーバリアン・スキルのグリム・ウォード)
    [追加] サモン・アノインテッド・ベアー (旧ドルイドのサモン・グリズリー)

ソーサレスのスキル

  • コールド・マスタリーは敵の冷気耐性を下げる代わりに、呪文の冷気ダメージを増加させます。
  • Oスキルのファイア、コールド、ライトニング・マスタリーは、6%のダメージ増加からスタートしますが、実ポイントを1ポイントでも振れば、60%のダメージ増加からスタートします(レベルごとの増加分は6%で同じです)。
    [変更] ファイア・ウォール -> フレーム・ウェーヴ (動くファイア・ウォール)
    [変更] シヴァー・アーマー -> ファイア・アーマー (火炎ダメージ、防御値ボーナス強化)
    [変更] ノヴァ -> イモレーション (火炎ダメージ)
    [変更] サンダー・ストーム -> メテオ・シャワー (火炎ダメージ)
    [変更] ヒュドラ -> ライトニング・ヒュドラ (稲妻ダメージ)
    [変更] ウォームス -> ソウル・シヴァー (名前の変更、コールド・ツリーに移動)
    [変更] フロスト・ノヴァ -> アイス・ノヴァ (冷気ダメージ強化)
    [追加] タイム・ストップ (画面内のモンスターを凍結させます。ボス、冷気無効の敵には無効)
    [追加] ファナティック・スイング (ジール系のスキル。ダメージは弱めだが高速な振り)
    [追加] エアリアル・ガード (疑似オーラ。レベルを上げれば中堅近接クラス(アサ・アマ)並みの高速ブロック、高速リカバリーが可能。その代わり詠唱速度が犠牲になる)
    [追加] ツイスター (旧ドルイド・スキル)
    [追加] フィシュア (旧ドルイド・スキル)

プレイ上のヒント

キャラクターのバックアップ

  • 作成したキャラクターは、"Diablo II\es300r\save"フォルダに保存されます。万一の事故に備え、バックアップしておくとよいでしょう。

PlugYの使用法

  • スキルパネル上部の、X印の付いたボタンをクリックすると、割り当て済みのスキル・ポイントが初期状態に戻り、再度振り直すことが可能になります。
  • Altを押しながらスタット・ポイント割り当てボタンを操作すると、スタット・ポイントが1減少し、未割り当ての状態に戻ります。
  • Shiftを押しながら操作すると、スタット・ポイントを一度に5ずつ増加/減少できます。
  • スタッシュのゴールドの表示窓の両脇にある、預け入れ、引き出しボタンで、ゴールドを共有スタッシュに保管し、他のキャラと共有することができます。預けたお金は死んでも減りませんのでちょっとアンフェアな機能かも。
  • 共有スタッシュと、個人スタッシュの2ページ目以降については、使い方は見れば分かると思います。
  • 最初のうちはうれしくなって、共有スタッシュになんでもかんでも詰め込みがちですが、共有スタッシュが巨大化するとESの立ち上げに時間がかかるようになり、またTCP/IPゲームでエラーが起きるようになります。一概には言えませんが、共有スタッシュが100ページを越えると危険です。滅多に使わないものは、荷物持ちキャラクターを作って持たせるようにしてください。

マップ再生成のオプション

  • 初期状態では、シングルプレイでも、レルムで遊ぶ場合同様、ゲームを作り直すたびにマップも新しくなります。LoDでシングルプレイをする場合のように、別の難易度に移るまで同じマップでプレイしたい場合は、ES 3.00 R オプション設定のショートカットから設定してください。

TCP/IPゲームのホストとTCP/IPゲームへの参加

  • 公式フォーラムのTCP/IPゲーム募集スレはこちらです(でも英語)。
    http://phrozenkeep.planetdiablo.gamespy.com/forum/viewtopic.php?t=34974
  • 日本語の話せる人とTCP/IPゲームをしたいという場合は、こちらの掲示板などをお使いください。
    http://hpcgi3.nifty.com/nowaki/es/patio.cgi
    新規にキャラを作ってスタート、というのであれば、Lynxさんの鯖で始めるのもオススメです。
    http://hpcgi3.nifty.com/nowaki/lynx/patio.cgi
  • 全プレーヤーが、同じバージョンのESを使っていないと問題が起こる可能性があります(LoD自体のバージョンはバラバラでかまいません)。遊ぶ前に最新版にアップデートしてください。PlugYの設定をデフォルトから変更していると問題が起きる場合もあるそうです。
  • 残念ながらWindows版とMac版ではうまくTCP/IPプレイができないそうです。どうしてもWindows版とMac版で一緒に遊びたい場合は、Windows側にLoD1.10をインストールし、Mac用MPQの中身をDiablo IIフォルダにコピーすると、Mac互換環境になります。その場合、PlugYなどWindows版専用の機能は使えなくなります。
  • TCP/IPゲーム中には、共有スタッシュを極力使わないでください。もし共有スタッシュ側に切り替え中にESがクラッシュしたり、共有スタッシュに切り替えたままゲームを終了すると、元のスタッシュの内容が破壊され非常に危険です。気をつけていても、ついやってしまうものなので、共有スタッシュは非常時のみアクセスし、アイテムを出し入れしたら即、元のスタッシュ側に戻すのを忘れないでください。

ルーター経由でのTCP/IPゲームのホスト

  • ルーターを使用してTCP/IPゲームのホストをする場合、TCP/UDPポートの4000番、6112-6119番を外部へ通じるようにしなければいけません。
  • Diablo IIのゲーム内に表示されるIPアドレスは、内部アドレスといってTCP/IPゲームには使用できません(192.168.xxx.xxxとなっている物は内部アドレス)。
  • 外部アドレスは、http://www.whatismyip.com などにアクセスすることで調べることができます(普通は毎日変わりますので、プレイのたびに調べてください)。

ギャンブル・フィルター

  • ギャンブルフィルターを使うことにより、ギャンブル画面に並ぶアイテムを制限することができます。並ばせたいアイテムのみをチェックした状態で"Set Filter"ボタンを押し、新しくゲームを作り直してください。
  • Diablo II自体を終了させる必要はありません。ゲーム中にAlt+Tabで切り替えてギャンブル・フィルターをセットすることができます。ただし、セット後、ゲームを作り直すことを忘れずに。
  • ギャンブル・フィルターはシングルプレイのみの機能です。TCP/IPプレイの場合、ホストする人のフィルタが適用されますので、ホストさんは忘れずにギャンブル・フィルタを解除してからゲームを立ててください。

すでにわかっている問題

チート、ハックプログラム

  • チート、ハック関係のプログラムの大多数はうまく動かないようです。PlugYによる、レベルアップでもらえるポイント数の変更のように、意図的に禁止してあるものもあります。また、DLLを改変してあるため、それとぶつかって動かないものもあります。
  • 基本的にチート、ハック関係のプログラムはサポートできませんし、使うとゲームがつまらなくなりますので、使わないようお願いします。一度、本家ESフォーラムに「暇な学生と違って、こっちは社会人で時間が惜しいんだ。チートが動くようにしろ」という投稿があってあきれたことがあります。こっちも社会人が、貴重な時間を裂いて作っています。チート抜きで遊んでも損しないクオリティだと思いますので、まずは普通に遊んでみてください。

傭兵と装備

  • 傭兵に装備させたアイテムが、傭兵プラグインのバグで、ごくまれに消失したり目に見えなくなることがあるそうです。
  • 傭兵アイコンにアイテムをドラッグ&ドロップすると起こりやすいそうで(そんなことできること自体知りませんでしたが)、透明になっているだけの場合は、他のアイテムを装備させると取り出せる場合があるそうです。

Act 5傭兵と二刀流

  • Act 5傭兵は、盾と武器を装備したり、武器の二刀流装備をすることはできません。片手剣を装備している状態でさらに片手剣を装備させようとすると、傭兵プラグインのバグにより、消失して二度と取り戻せません。ご注意ください。

傭兵がレベルアップするとライフが減る問題

  • 傭兵が最大ライフ上昇ボーナスのついたアイテムを装備をしていると、Diablo IIのバグで、レベルアップ時に最大ライフが正しく計算されずにライフが減少してしまいます。
  • 厄介なのは、傭兵本人が、自分は今ライフ満タンと思いこんでますので、この状態からライフが増えるか減るかするまで、ライフの自動回復が始まらないことです。つまり、ダメージを受けたり、ライフを吸い取ると、ライフの自動回復がはじまるのですが、Act 3の魔法傭兵は自分でライフを吸えないので、赤ポットを上げて回復させてあげてください。

マジック、レア、ユニークの矢・ボルト

  • 投げ武器の場合と違い、矢・ボルトは使い切ると消滅してしまいます。これはDiablo IIの制約です。予備の矢・ボルトを携帯し、赤い数量警告を見落とさないようにしてください。

カウレベル・ウェイポイント

  • カウレベルのウェイポイントを選択すると、ウェイポイント上ではなく、赤ポータルがつながる場所へワープします(仕様です)。
  • ウェイポイントは、カウキングの砦の右側やや上にあります。カウキングを殺す前に、忘れずにウェイポイントを取ってください。

手下のチャージ

  • アイテムにチャージされたスキルにより召喚された手下は、残りチャージ数がゼロになった瞬間消滅してしまいます。つまり、チャージの最後の1つは、使った瞬間手下が消滅してしまうので、使っても修理代が無駄なだけです。このパッチでは、このバグを考慮に入れチャージ数があらかじめ+1されています。

変身時のアークティック・ブラストの問題

  • 変身時にアークティックブラストを使うと、氷の噴射が見えません。これは、元々アークティックブラストが変身時に使えないスキルなためです(そういうグラフィックがない)。氷の噴射が見えなくても、変身時に使えるままにして欲しいという要望が多かったため、あえてそのままにしてあります。

その他の描画の不具合

  • 攻撃時/被弾時発動のヴェノムとテレキシネスは、発動エフェクトが描画されませんが、正常にダメージを与えています。
  • ライトニング・フューリーのボルトがモンスターに当たると、モンスターが緑や青に変化し、ボルトが毒物ダメージや冷気ダメージを運んでいるように見えますが、一瞬で元に戻るため、描画のバグと考えられます。

プロパティ過多になってしまったアイテム

  • ひとつのアイテムにプロパティ(mod)を付けすぎると、プロパティが表示されなくなり、さらにはアイテムにマウスポインタを合わせると(プロパティを表示させようとすると)Diablo IIがクラッシュするようになってしまいます。
  • ソケットに何かはめる場合や、フォージングやD-ストーニングをする場合には、なるべく付けるプロパティの種類を絞り込むようにしてください。
  • 特にセットアイテムとユニークジュエルはどちらもプロパティが多いため、両者を組み合わせるときは注意が必要です。また、多穴のアイテムにユニークジュエルをはめる場合も、なるべく種類を揃えた方が安全です。
  • アイテムにマウスポインタを合わせるとDiablo IIがクラッシュするようになってしまった場合、他のアイテムをつかんで問題のアイテムの上に落とすようにすると、プロパティを見ることなくアイテムをつかめます。そのままキューブに入れ、TPスクロールでジュエルをはずす等してください。

D2yymmdd.txtが肥大する問題

  • Diablo IIのバグで、キューブレシピにセットアイテム名があると、正常に動作するにもかかわらずエラーと誤認されて、Diablo II内のエラーログ (D2yymmdd.txt) が肥大します。エラーログはゲーム新規作成のたびに更新されるため、一日中ピンドル・ランをしたりすると数十MBになる場合もありますが異常ではありません。エラーログは一週間程度で自動削除されますので、通常は心配ありません。

"Tribal Masteries"の表記

  • 英語版の場合、バーバリアンのスキルツリー名"Tribal Masteries"が、アイテム上では"Masteries"と表記されますが、LoD上でスキルツリー名"Combat Masteries"がアイテム上では"masteries"と表記されるのと同じで、Diablo IIの仕様です。
  • 日本語版の場合、現在別の技術上の問題で、スキルツリー名が「雄叫び→高地のスキル」「戦闘の極意→部族の極意」「戦闘のスキル→部族のスキル」と変更されるべきところが、LoDのスキルツリー名のままになっています。

変身ボーナスの無効化と変身チャーム

  • いくつかのセットに付いていた変身ボーナスは、無効化してもドルイドの変身時間の低下などの問題が起こることが分かり、廃止されました。その代わり、変身ボーナスの付いていたセットを全部集めると、変身チャームを合成することができます(セットアイテム自体は戻ってきます)。詳しくは、データベースのセットアイテムのページを見てください。
  • モンスターに変身すると、移動速度や詠唱速度が低下したり、特定のスキルが使えなくなる場合があります。リープアタック、トラップ全般が使えないほか、ドルイドの変身時間が著しく低下したり、ワールウィンドが何回か使うと使えなくなる、などの問題が報告されています。

シャドウ・マスターの兜

  • シャドウ・マスターは、常にキャップをかぶったグラフィックで召喚されます(召喚者の兜以外のグラフィックは反映されます)。これは、バーバリアンやドルイド専用兜をかぶったキャラクターがOスキルでシャドウ・マスターを召喚すると問題が出るのを防ぐためです。

入り口や階段がクリックできない

  • マウスの左ボタンを通常攻撃に変更してクリックしてください。
  • ESではマウスの左ボタンに割り当てられるスキルが増えていますが、いくつかのスキルでは入り口や階段がクリックできない場合があるようです。

キャラクター選択スクリーン

キャラクター選択スクリーンで表示される、キャラクターの画像が本来の装備と違っている場合があります(特にESで追加された新ベースアイテムを装備した場合)。これはキャラクター選択スクリーンのルーチンが、正しく武器・防具データを参照せず、決め打ちで装備を表示しているためで、Diablo II自体のバグです。

更新履歴

2004/08/19 es3priv_fix.zip (tsuruのパッチ)
2004/12/24 es3-patch.zip (reiyo_okiのパッチ)
2005/04/29 reiyo_tsuru_es300patch_B6.exe (統合版、最初の公開バージョン)
2005/07/28 reiyo_tsuru_es300patch_B28.exe (最終ベータ)
2005/08/04 reiyo_tsuru_es300patch_C1.exe (LoD 1.11サポート、無印互換)
2005/08/08 reiyo_tsuru_es300patch_N1.exe (LoD 1.11サポート、無印非互換)
2006/05/24 reiyo_tsuru_es300patch_R1.exe (根本的修正のため、N系とも非互換に)
2006/08/23 reiyo_tsuru_es300patch_R2.exe

  • このパッチは、reiyo_okiさんに許可をもらい、tsuruがパッケージ化しています。
  • Eastern Sunは、LotharさんとPerfect Cellさんによる、Diablo IIのMOD(改変版)です。
  • ランチャーのコンセプトは、BonescytheさんとFoxbatさん作、Myhrginocさん改良のmodrunningscriptsを参考にしています。
  • PlugYは、Yohannさんによって作られました。
  • D2Modシステムは、MercMod.dllはSVRさんによって作られました。
  • GemFixプラグインは、Myhrginocさんによって作られました。
  • Cow Level Waypointプラグインは、Deathfilesさんによって作られました。Cow Level Waypointの最初のチュートリアルは、Nefariusさんによって書かれました。
  • ランチャーや、その他のユーティリティーの記述には、Pure Basicを使用しました。
  • かかしさんに、たくさんのバグの指摘と修正法のアドバイスをいただきました。ありがとうございます。
  • dawe1313さんに、インストールガイドとトラブルガイドを作っていただきました。ありがとうございます。
  • toshirozawaさんに、データベースのスキルのページを作っていただきました。ありがとうございます。
  • KOTR111788さんに、新エリアの一部を手伝っていただきました。ありがとうございます。
  • Stabby McTwistさんに、Smiiifさん作のルーンツールを更新していただきました。ありがとうございます。
  • 人出梨さんに、ES日本語化パッチを製作していただきました。ありがとうございます。
  • 本家ESフォーラム、2ch MODスレ、Eastern Sun掲示板にて、バグ報告などたくさんのフィードバックをいただきました。ありがとうございます。

tsuru (つるむらさき)

hgb03542(atmark)nifty.ne.jp
http://homepage3.nifty.com/miyoshino/es/es3top.htm


Front Page   Edit Freeze Diff Backup Attach Copy Rename Reload   New All Pages Search Recent Changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 11-08-2014 (Sat) 17:14:09 (1443d)