Eastern Sun 3.00 日本語化パッチ
(インストーラー付きが完成!)

ご紹介

人出梨さんの研究によって、長い間不明だったDiablo II日本語版・文字列テーブルの編集方法が解明され、ついにEastern Sunの日本語化が可能となりました。

当パッチを当てることにより、Diablo II日本語版(および同等環境)上でのEastern Sunのゲーム内表記がほぼ全てにおいて日本語化され、日本語版ユーザーの方には一層快適なプレイが楽しめます。

表記される文字列に関しては、人出梨さんの部分訳したテキストをベースに、未訳部分をtsuruが追加翻訳しました。文字列テーブルの編集、ファイルの構成など、パッチ製作の実務はすべて人出梨さんにやっていただいています(ありがとうございます)。

バハティア板雑談スレ(コメント欄が手狭なので、バグ報告等はこちらへどうぞ)

ダウンロード

ES日本語化パッチ v2.6(ES R2A以降対応)
&ref(): File not found: "estrans_v260.zip" at page "JP_Localization";

v2.61を落とされた方へ
v2.61もv2.60も動作は同じですが、v2.61を将来R1B以降のESに当てると、文字列がR1Aの状態に戻ってしまいます。
V2.61は、ES R1Aの日本語化にだけ使ってください。

インストール方法

  • 日本語版LoD1.10以降、もしくは同等環境と、ES 3.00 R2A以降が必要です。
  • 人出梨さんの開発した、英語版日本語化パッチ(BahamutTearにて公開中)で、擬似的に、英語版LoDを日本語版と同等環境にすることが可能です。
  • Eastern Sun本体と日本語化パッチは、どちらを先にインストールしてもOKです。
  • インストーラーを実行し、必要に応じインストール先を変更してください。
  • 将来Eastern Sunの本体がアップデートされた場合、原則として本体のみをアップデートすればOKです。日本語化パッチを入れ直したりする必要はありません。

使用法

  • 日本語版のショートカットが生成されますので、そちらから起動してください。
  • 英語版のショートカットはそのまま残り、そちらから起動すると、英語モードで起動します。
  • 英語モードを使用しない場合は、プログラムグループごと削除してしまって構いません。

技術的な問題と仕様

  • バーバリアンのスキル「雄叫び」は、英語版ESでは「Highland Skills」に変更されており、「高地のスキル」とでも訳すべきなのですが、技術的な問題で変更することができませんでした。将来、対応でき次第、直していきたいと思います。

見つかっている表記のミスと対応状況

  • 「雄叫び」
  • リロールのオーブの「Arrow Reroll Point」→「矢リロール・ポイント」
  • リロールのオーブの「Bolt Reroll Point」→「ボルトリロール・ポイント」
  • サリーナ書店のF2にいるのは「戦う侍女サリナ」(モンスター側を修正したほうが楽?)

ENG_TO_JPNパッチ、自動インストール計画

すいません、人出梨さんあての業務連絡です

ENG_TO_JPNパッチ、快調に動いています。いいですね~。これでインストールが自動化できれば、もっと使う人が増えるんじゃないかと思って、勝手にバッチファイルをいじってみました。

http://miyoshino.la.coocan.jp/files/eng_to_jpn_jidou.zip
(素材なので、一般ユーザの方が落としても使えません)

  • zip内の"cab"フォルダの中身(フォルダx1、バッチx1)をcab化
  • 解凍先を"Program Files" + "Diablo II"フォルダに指定
  • 解凍後"eng_to_jpn.bat"を起動

という設定で、例のExePressなんとかでインストーラを組み込んで、試してみてもらえませんでしょうか? 一応こちらで試した時の、設定ファイルも入ってます(eng_to_jpn.ini)。

変更点

  • インストーラを起動するだけで、あとは自動