Eastern Sun 3.00 日本語化パッチ

ご紹介

人出梨さんの研究によって、長い間不明だったDiablo II日本語版・文字列テーブルの編集方法が解明され、ついにEastern Sunの日本語化が可能となりました。

当パッチを当てることにより、Diablo II日本語版(および同等環境)上でのEastern Sunのゲーム内表記がほぼ全てにおいて日本語化され、日本語版ユーザーの方には一層快適なプレイが楽しめます。

表記される文字列に関しては、人出梨さんの部分訳したテキストをベースに、未訳部分をtsuruが追加翻訳しました。文字列テーブルの編集、ファイルの構成など、パッチ製作の実務はすべて人出梨さんにやっていただいています(ありがとうございます)。

バハティア板雑談スレ(コメント欄が手狭なので、バグ報告等はこちらへどうぞ)

ダウンロード

ES日本語化パッチ v2.8(ES R2A以降対応)
fileestrans_v280.zip
Bahamut Tear内ミラー
http://diablomoder-bahamut-tear.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/download/download.cgi?name=estrans_v280.zip
↑外部呼出し禁止なためURLをアドレスバーにコピーしてください

インストール方法

  • 日本語版LoD1.10以降、もしくは同等環境と、ES 3.00 R2A以降が必要です。
  • 人出梨さんの開発した、英語版日本語化パッチ(BahamutTearにて公開中)で、擬似的に、英語版LoDを日本語版と同等環境にすることが可能です。
  • Eastern Sun本体と日本語化パッチは、どちらを先にインストールしてもOKです。
  • インストーラーを実行し、必要に応じインストール先を変更してください。
  • 将来Eastern Sunの本体がアップデートされた場合、原則として本体のみをアップデートすればOKです。日本語化パッチを入れ直したりする必要はありません。

使用法

  • 日本語版のショートカットが生成されますので、そちらから起動してください。
  • 英語版のショートカットはそのまま残り、そちらから起動すると、英語モードで起動します。
  • 英語モードを使用しない場合は、プログラムグループごと削除してしまって構いません。

技術的な問題と仕様

  • バーバリアンのスキルツリー「雄叫び」「戦闘のスキル」「戦闘の極意」は、英語版ESでは「Highland Skills」「Tribal Skills」「Tribal Mastery」に変更されており、それぞれ「高地のスキル」「部族のスキル」「部族の極意」とでも訳すべきなのですが、現在LoDのままの表示になっています。
  • これは、スキルツリーだけほかの文字列と違う特殊なファイルに記述されており、変更すると別の文字列が表示されない問題が出てしまうためです。将来、対処方法がわかり次第修正します。
  • 英語版ESで、スキルツリー名が変更になった理由は、「雄叫び」と「戦闘スキル」のスキルが一部入れ替えられているからです。たとえば、自分の強化したい雄叫びが「戦闘スキル」のツリーに入っている可能性もあります。その場合、強化するには「雄叫び」のボーナスでなく「戦闘スキル」のボーナスが必要になります。

見つかっている表記のミスと対応状況

  • ギャンブルフィルターが正常に動作しない。日本語化パッチ2.80にて修正
  • ライフ、マナ・オーブが切り替えできない。日本語化パッチ2.80にて修正。
  • スターティング画面が変更されていない。日本語化パッチ2.80にて修正
  • 「雄叫び」「戦闘のスキル」「戦闘の極意」
  • モンスターの名前の下につく「アンデット」「デーモン」がそれぞれ「最大ライフ:」「最大マナ:」と表示されるR2Gにて修正
  • 未翻訳の修飾詞「of Maulling」R2Gにて修正
  • Act5カヴァー・シャーマンの「ウォープトを蘇生」R2Gにて修正。無印英語版でも起きるLoD自体のバグでした。発見された方、すごい注意力ですね。
    • 2個前のバージョン以前で修正された項目は隠しまし