plumwine戦記

各クラスのスキルOskill/Charge/CtCアイテムデータへのリンク:Links for Each Classes' Skill Mods On Items
Amazon / Assassin / Barbarian / Druid / Necromancer / Paladin / Sorceress

資料室:ルーン一覧、遅延効果アイテム一覧など
plumwineの資料室

日記の過去ログ
plumwine戦記 過去ログ1(4/25~5/29)
plumwine戦記 過去ログ2(6/1~12/21)


プロフィール

  • ESは去年の1月からLynx鯖にて(Lynxさん、お世話になります)
  • LODはHell-Act2で挫折した根性なしで知識も経験も不足。掲示板に妙な事を書いている奴がいたら私です [oh]
  • kralissさん、某Rさん、NSX-Rさんなど、皆さんにお世話になってます
  • 弓尼メインに馬場、ネクロ、朝などもろもろをプレイ中
  • norisさんとは戦友です
  • マウスはMS-IntelliMouse-Explorer3.0復刻版を使用(旧版を愛用していたので復活は嬉しい)

plumwineに吹く風

01-23-2008 LoD RW Bramble

手裏剣アサの装備を妄想しながらD2X Spoiler Wikiを漁っていたら……

RW Bramble
日本名:ブランブル 略称: 意訳名称:イバラ
4 Socket Body Armor
[Ral] + [Ohm] + [Sur] + [Eth]
Reauired Level: 61
Level 15-21 Thorns Aura When Equipped (varies)
+50% Faster Hit Recovery
+25-50% To Poison Skill Damage (varies)
+300 Defense
Increase Maximum Mana 5%
Regenerate Mana 15%
+5% To Maximum Cold Resist
Fire Resist +30%
Poison Resist +100%
+13 Life After Each Kill
Level 13 Spirit of Barbs (33 Charges)

これだ、これしか無い!物理キャラにFortitudeなら毒キャラにはBrambleだ。早速デカールを調達してMax品を発動、着せてみる。
スキルアップよりもレジ下げを優先しベルトとブーツはRumour of Painに変更。頭もRW「Shi So U」でレジを稼ぎ、Shade Armor発動可能としてDefとDR%をアップ。表示Damは65k-70kにまで伸びた。ためしに潜ってみると確かに強くなっている。傭兵装備を含む、細かな調整が当面の課題

01-23-2008 毒手裏剣アサについての考察

手裏剣が1回で最大10個のダメージを投射するのはStrafeと同じ。しかし、Strafeとは異なり、敵の数が少ない場合は、少ない数しか発射されないため、弾幕の厚さではStrafeに負ける。LoDでは6フレ一定らしいが、ESでは、IASを上げれば一層素早い攻撃をおこなうようだ(あくまでも体感でだが)。ダメージの総量を増やすには、IAS向上も望ましい
手裏剣は”当らない”攻撃でもある。スキルMax振りでも普通にHell入りした状態では命中率は50%前後をさまよっている。ダメージがあっても当らなければ無駄撃ちにすぎない。ARの向上にDex振りも有効で、場合によっては弓尼同様Dex全振りもありえるかもしれない。Ignore Target's Deffenceも何らかの形で必須
殲滅力アップにはPiercing%の向上も求められる。Ringか武器へのD-Stoningでしか上げられないのは痛い

 手裏剣が使える武器が限られているため(LoDでは武器の制限は無し)、相当に良いModが付いても単独でのダメージにはあまり期待出来ない。アサにはVenomが用意されているので、これをMax運用、更にD-Stで毒Damアップを行う。Lv55Venomで約19kのDamを受けている
毒Damのアップなら、Req-Lvの低い、AR向上付きレアが入手出来ればチャンスかもと考え、リロール。武器単独では20-170程度のDamながらVenomから20kの毒を受ける

 毒Damはダメージの幅が少ない。最大ブーストした状態で表示Damは41k-47kであり、平均すると44k。これはLv98 Eagel-Eye-Straferの7k-55kの平均31kを大幅に上回る安定したダメージだ。ただし、毒レジを下げるスキルはAncient CallとPierce Flesh and Bonesの2種類だけ。しかもAncient Callが呪いを上書きするため、同時発動は不可で、Convic+Lower resiに類する凶悪コンボは使えない。せめてもの救いはAncient Callの範囲が非常に狭いこと
 R6ではBohemian Stoneの毒レジ下げがMax5%に下がる。AdjudgingやAdjudgingのJewelを上手く組み込まなければトータル戦力は落ちる可能性大

 傭兵はAncient Call発動の攻撃馬場。武器にはLoD RW Lawbringerを持たせている。近寄られると不味いため、ノックバックとPfEは非常に有効だ。Dec発生=PFBを上書きなのが痛し痒しでもあるが、Boss戦でのDecは大いに頼りになる。普段はLoD RW Griefを持たせて毒コンビと洒落ておき、Boss戦のみLawbringerも良いかもしれないが、ちと面倒かな